ドローンの映像編集に役立つFinal Cut Pro Xのエフェクト25種類

ドローン映像の編集に役立つFinal Cut Pro Xのエフェクト25種類

もう一歩本格的なドローンの空撮映像の編集をしてみたい!

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はドローンで空撮した映像をもう一歩本格的にしてみたい!という方へいろんなエフェクトをご紹介いたします。

動画編集ソフトと言えば、AdobeのProかMacユーザーであればFinal Cut Pro X、Windowsのムービーメーカーなんかお使いの方が多いのではないかと思います。

私自身編集はFinal Cut Pro Xを使用しておりますが、たぶん他の編集ソフトでも似たようなエフェクトはあると思います。

25種類ほどひとつの動画に入れてみましたので、参考になれば幸いです。

映像編集の参考になるFinal Cut Pro Xのエフェクト25種類をドローン空撮でお届け!

ひたすらおっさんが滝壺の前で手をふる動画

ひたすらおっさん(私)が手をふってるだけの動画ですが、エフェクトかけるだけでだいぶ印象は変わりますよね。

各エフェクトに関して、それぞれ細かく微調整もできますので、自分の好みの雰囲気や演出に近いエフェクトを使い、そこから微調整していくとスムーズに作業できるのでないかと思います。

映像編集はゴールがない・・・

映像編集や写真の加工・構図は見る人それぞれの価値観や感性なんかで受け取る印象はまるで変わってきます。

そのため、何が良いのかなんて終わりのない世界になります。

私個人としては、自分の表現したい世界を明確に持っていて、それを自由自在に編集でできることを目標にしています。

といっても自分が表現したい世界も実はまだよくわからないんですけどね(^_^;)

たくさんの現場でドローンを使って空撮して行く中で、自分の感性と経験を積み、それを少しでも多くの方に評価してもらえるような映像をお届けできればと思っております。

DJI初期装備の『カラー』が役に立ちます。

写真編集に役立つ書籍

私も勉強中ですが、とても素晴らしい書籍でした。



スポンサーリンク






ドローン映像の編集に役立つFinal Cut Pro Xのエフェクト25種類

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。