日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。

 
Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

そういえば3Dプリンター持ってるけど使ってなかった。

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

以前記事でご紹介したんですが、ドローンと並んで近い将来もっと実用化がされると期待されている3Dプリンター!

名古屋のITエンジニア平岩さんのご協力でなんと約2万円で自作したのですが、なかなか活用することができず眠ったままになっていました(^_^;)

とはいえ3Dプリンターを活用するためには、3次元設計も覚えなければいけません。

なので、一から勉強してみることにしました。

FUSION360で3次元設計のお勉強

通常大企業で使用している設計ソフトはかなり高価なのですが、今はすごい時代になりました。

FUSION360という設計ソフトは個人の趣味レベルの利用であれば、なんと無料で使用できるのです。(年間10万ドル以上収益を出すと有料になるらしい)

しかも実際使用してみてかなり便利でした!

とりあえず入門本を購入して練習しております。

Fusion 360 モデリング・マスター

上記の書籍を購入して、いろいろデザインをしてみました。

本当に書籍のとおり設計しているから、思った以上に簡単です。

設計してみた模型たち

鉛筆

Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。

Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。

ボタン

Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。

スマホスタンド

Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。

チェスの駒

Fusion360で3Dデザインの勉強を始めました。

まとめ|これも業務にしていきます。

まあ細かいところ見るとところどころ粗がありまくる設計なのですが、わりかし楽しく学べております。

思った以上にサクサク進むので、9月中には「アドバンス本」も攻略してちょっとしたデザインくらいならば0から設計できるレベルにまでなりたいですね^ – ^

また当然のことながら、趣味程度で終わらせるつもりで勉強を始めたわけではありません。

もちろん今後の仕事に生かしていく目的で行っております。

仕事の幅も増えそうだし、ドローンとも親和性が高い分野ですので、楽しみです。

Fusion 360操作ガイド アドバンス編―次世代クラウドベース3DCAD

こちらも先ほど注文しました。

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.