和歌山県で心奪われた深いエメラルドグリーンの河川をドローンで空撮しました。

和歌山県で心奪われた深いエメラルドグリーンの河川をドローンで空撮

和歌山県で見せられた自然の美しさ

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

以前和歌山県で空撮をおこなってきました。

どのロケーションもとても素晴らしく、短い出張日程では到底回りきれませんでした。

その中でとりわけ私自信心を奪われたのは、河川の色合いです。

深いエメレルドグリーンの瀞峡

和歌山県で心奪われた深いエメラルドグリーンの河川をドローンで空撮

目の前に瀞峡の景色が広がると思わず、感嘆の声を上げられずにいられない。

どうしてここまで深い緑色になったのかわからないが、とにかくこの色合いがたまらないです。

ドローンならでは真上からの空撮写真

和歌山県で心奪われた深いエメラルドグリーンの河川をドローンで空撮

淡いマリンブルーの河川

今度はドローンならでは真上からの空撮写真

瀞峡から少し離れた河川もこの通り。

淡いマリンブルーの色合いでまるで、どこを切り取ってもとても絵になる光景でした。

俯瞰写真

今度はドローンならでは真上からの空撮写真

ドローンで空撮した和歌山の特徴的な色の河川|故郷の風

こちらは実際に空撮した動画になります。

甘茶の音楽工房さまから拝借した「故郷の風」のBGMとともにお楽しみください。

まとめ|昔の日本の河川はみんなこんな色合いだったのかな〜。

和歌山の撮影でいろんな場所を回りましたが、山間部が非常に多く日本の原風景がたくさん残されておりました。

もしかしたら昔の日本の自然はこれぐらい濃い色合いで、それがそのまま残っているのかもしれませんね。

和歌山県の絶景記事はこちら!

 



スポンサーリンク






和歌山県で心奪われた深いエメラルドグリーンの河川をドローンで空撮

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。