【ドローンと法律】ドローンを取り巻く法律関係まとめ記事

【ドローンと法律】ドローンを取り巻く法律関係まとめ記事

ドローンを取り巻く法律関係まとめ記事

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

ドローン関連の記事も増え、なかなか見たい記事にたどり着かない!

ということで、ここでは「改正航空法」を中心にドローンを取り巻く法律関係についての記事をまとめてみました。

ドローンをどこで飛ばしていいのか?

ドローンに関わる法律ってどんなものがあるの?

などドローンを始めたばかりの初心者やこれから始めたい方にとってはちんぷんかんだと思いますので、興味あることから少しずつ学んでいただければと思います。

またこのサイトではできるだけ、最新の情報を発信することを心がけておりますが、ドローン業界は常に変化し続けており、また私自身も法律の専門家ではありませんので、最終的なご判断は自分自身でしていただくようよろしくお願いします。

また弁護士先生がドローンにまつわる法律関係に基づいた規制などを記載した書籍なども出版しておりますので、判断に迷う場合はこれらの書籍も活用すべきかと思います。

ドローンビジネスと法規制

改正航空法についての記事一覧

国土交通省の飛行承認申請について

ドローンを飛ばす上での場所探しや私有地での許可など

河川法

道路交通法

電波法

電波法・道路交通法・迷惑防止条例・公園条例・重要文化財保護法

 

 

 



スポンサーリンク






【ドローンと法律】ドローンを取り巻く法律関係まとめ記事

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。