ノマド起業術|ドローン2台パソコン2台で仕事ができるようになった理由

ノマド起業術|ドローン2台パソコン2台で仕事ができるようになった理由

自分メディアを持とう!

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

私自身、今仕事はノマド手持ちのドローン2台とパソコン2台で完結できるようになりました。

多少制限はありますが、消防士などをしていた時に比べて圧倒的自由に時間と場所を選ばずに働くことができるようになりました。

俗にいうノマドワーカーです。

ノマドとは

【マレーシア】コタキナバルDRONE WALKER発足!事務所もあるよ!

遊牧民、旅人みたいな感じです。

収入を稼ぐ手段はパソコンの作業をメインとしながら、自社コンテンツの販売をしたり、広告収入を得たり、新規の仕事を獲得したりしています。

いわゆる時間と場所に縛られない働き方のことです。

今回は私自身がなぜドローンでノマド起業術についてお話できればと思います。

インターネット上に自分自身のウェブ資産を築いてきたから

岐阜県ドローン空撮|日本一美しい村天空の茶畑をPhantom4Proで空撮しました。

ノマドワーカーと言っても別段、特別変なことをしているわけではありません。

ドローンを始めて、ドローンを仕事にしようと決意した時から、自分自身の仕事の母体となるであろうメディアを立ち上げてコツコツ自分自身の体験や経験も踏まえてコンテンツを作り続けてきただけです。

本当にやっとことはそれだけです。

私よりもドローンについて詳しい人は山ほどいる

岐阜県ドローン空撮|日本一美しい村天空の茶畑をPhantom4Proで空撮しました。

リアルでドローンの関係者と繋がってお話を聴いたり、SNSなどでもドローンコミュニティの情報をみていたりすると、自分なんかよりドローンについて詳しい人は山ほどいるということです。

これは本当につくづく感じますね。

おかげで自分になかった情報の引き出しがどんどん増えていきます。

私よりもドローンの操縦スキルを持っている人も山ほどいる

岐阜県ドローン空撮|日本一美しい村天空の茶畑をPhantom4Proで空撮しました。

これも山ほどいます。

自分の身の回りにも私よりドローンの操縦がうまい人もいますし、youtubeなどの動画をちょっとチェックしてみるだけでとんでもない技術を持っている人を簡単に見つけることができます。

特に海外のクリエイターさんは撮影しているロケーションも映像編集のセンスも超ピカイチです!

早く追いつきたい!!

それでも私がドローンを仕事にできたのは、ネット上にウェブ資産を築いたから

繰り返しになりますが、本当に私がやってきたのは、自分自身のメディアを築いてコツコツやってきたからです。

先にも述べたような私よりもドローンが詳しい人も操縦がうまい人も山ほどいますが、自分の持っている情報をコンテンツとして提供し、コツコツ発信し続けてきました。

そうして少しずつですが、このDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)のメディアのアクセス数も増えてきて、いろんなお仕事をいただけるようになったり、とメディアそのものが資産となってきたのです。

毎日10000文字以上は書くようにしてました。

当然、メディアを構築する上で、ただドローンを飛ばしている記事を書いているだけではありません。

  • 読者目線:どういう記事を書いたら、読んでくれるんだろう。
  • SEO対策:Googleなどの検索エンジンに好かれるキーワードの選定
  • デザイン:自分自身のイメージしている世界観をどうサイトで表現するデザインへのこだわり
  • ライティング:どういう文章で書いたらもっと読者に伝わりやすくなるのか
  • スキル上達:ドローンの操縦を訓練する
  • 広告の配置:どういう配置で自社コンテンツや広告を配置したら収益化に役立つのか

などドローン以外で山ほどやることがありましたし、いろんな書籍やサイトなどで勉強を重ね研究を続けてきました。

特にブログマーケッターJUNICHIさんのコンテンツには本当に助けられました。(今もブログ塾に入塾して日々勉強させてもらってます。)

当然、収益化には時間がかかりました。

ドローンを仕事にしたいという過程でそれだけ時間と労力をかけていますので、その間は他の仕事などからの収入も下がります。

その間は、本当に精神的にもツライものはありました。

こんな記事を書き続けていても、本当に収益化できるのか?本当にドローンが仕事になるのか?

などと文章には表わすことができないほど、ストレスを感じたこともありました。

しかし、そのおかげでドローンを仕事にするこができたのです。

おかげでドローン以外のどんなジャンルでも仕事にする力がついた

またその過程で正直ドローンでなくても、他のどんな分野でもすぐに精通し、集客も収益化もできるような自信もつきました。

これは私自身がノマドで仕事ができるようになったので、今までは謎だったいろんなインターネットによるビジネスの仕組みがわかるようになりました。

そのためよくネット広告である「スマホ1台でなんたら」みたいなものもありますが、あれはほとんどがオンラインカジノのゲーミングアフィリエイトだったり、最近流行りなのは仮想通貨のマルチレベルマーケティングだったりなのがほとんどなのでご注意ください。

そもそもランディングページ(やたら縦に長いページ)で具体的にどんな方法でビジネスをするのか書いていないのは、アウトです。

前も別記事でお話しましたが、起業する上で、ネットだろうが、リアルだろうが、自分発信の中心者とならなければビジネスとしてはうまくいきません。

これは私自身、ドローンと出会う前から試行錯誤してきて、これまで散々経験してきたことです。

ドローンと関係ない部分もたくさんありますが、これから私自身の起業してからの失敗談も機会をみてお伝えできればと思います。

結構いろんな試行錯誤や失敗を繰り返してきてます(⌒-⌒; )



スポンサーリンク






ノマド起業術|ドローン2台パソコン2台で仕事ができるようになった理由

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。