沖縄ドローン空撮|沖縄最南端の喜屋武岬をPhantom4Proでドローン空撮

沖縄ドローン空撮|沖縄最南端の喜屋武岬をPhantom4Proでドローン空撮

沖縄最南端の喜屋武岬をドローン空撮してみた。

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今月はじめに沖縄出張行ってた時の動画がすべて公開できてなかったので、そのご紹介をします。

沖縄最南端の喜屋武岬!

喜屋武岬、これで『きゃんみさき』と読むみたいです。

最南端と思ってましたが、Wikipediaで調べたら違いました( ゚д゚)

一般には喜屋武岬が沖縄本島最南端と誤解されがちだが、東南東約1.4km離れた荒崎が実の最南端である。1991年発行の『角川日本地名大辞典』によれば、当時の地形図には喜屋武地区の南西端を「喜屋武岬」としているが、そこから東へ約1km離れた慰霊碑「平和之塔」と灯台へ向かう場所に喜屋武岬の案内標識があるという。(Wikipediaより)

沖縄ドローン空撮 in 喜屋武岬

沖縄にていろんな場所で空撮しましたが、風が一番強い場所でした。

あまり撮影時間がなかったので、もっといろんなアングルで撮影しておけばよかったと後悔が残る動画になっております。

もっと下の岩場などいろんな場所を撮影しておくべきでした( ゚д゚)

できるだけ短い時間でも、無駄なく魅力的な空撮ができるようになりたいですね〜!

これも経験を重ねることで解消できそうです。

それにしても沖縄はどこに行っても海が綺麗!

さらに地形もいいのでどこを撮影してもサマになります。

個人的にお気に入りのアングル!

沖縄ドローン空撮|沖縄最南端の喜屋武岬をPhantom4Proでドローン空撮

海と灯台と先の地形までわかるような構図にしてみました。

もっと広角な通常のPhantom4であれば海ももっと綺麗に収めれたのかなと思っております。

通常のPhantom4って実はPhantom4ProやMavic PROと比べてだいぶ広角なんです。

沖縄ドローン空撮|沖縄最南端の喜屋武岬をPhantom4Proでドローン空撮

撮影機材|Phantom4Pro


今回はMavic PROを使用せずにPhantom4Proのみで行いました。

あとOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影した映像はこちら!

サトウキビ畑などを車から撮影してます。

今記事書きながら思いましたが、空撮映像と一緒に編集すればよかった( ゚д゚)

他の沖縄の空撮シリーズはこちらを見てくださいませ。

 



スポンサーリンク






沖縄ドローン空撮|沖縄最南端の喜屋武岬をPhantom4Proでドローン空撮

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。