Mavicpro・air

長野ドローン空撮の旅|まるで天国!霧ヶ峰高原&ビーナスライン

長野県に空撮の旅に行ってきました。

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武です。

今週1週間はひたすら出張でした。

千葉県でドローンの納品から事業の打ち合わせ・研修と内容盛りだくさんで非常に充実した3日間でした。

さて帰りに少し足を伸ばして長野県まで行ってきました。

てつや
てつや
全然足を伸ばす距離じゃないけどな!

それは長野県にはずっと以前から空撮したい場所があったのです。

長野県の「ビーナスライン」と「霧ヶ峰高原」は超絶景!

長野ドローン空撮|まるで天国!霧ヶ峰高原&ビーナスラインの絶景に出会う旅
吉武編集長
吉武編集長
この美しすぎる緑の平原をドローンで空撮したかった!

先月には市や土地管理者に連絡して、一番撮影したいロケーションは押さえていたのですが、梅雨だったりとなかなか行く機会に恵まれず、どいうしようかと思ってました。

千葉県の出張と天候に恵まれそうでしたので、えいやと行ってしまいした。

長野県ビーナスラインで空撮してきた絶景写真たち

長野県ビーナスラインで空撮してきた絶景写真たち 長野県ビーナスラインで空撮してきた絶景写真たち 長野ドローン空撮の旅|まるで天国!霧ヶ峰高原&ビーナスライン

ビーナスラインの空撮動画|Phantom4Pro

このロケーションは本当に撮影したかったです。

こんな美しい道路があるなんてびっくりですね。

標高が1800mほどありますので、高さ100mほどで雲にかかる場面もありました(^ ^)

ビーナスラインを俯瞰アングルから空撮|Mavic PRO

こちらはMavic PRO(マビックプロ)を使用しています。

個人的にMavic PROのプロポの方が正確な動作がしやすいので、Phantom4Pro(ファントム4プロ)と使い分けるようにしています。

霧ヶ峰高原ドローン空撮|Phantom4Pro

丘を登った後に広がる絶景が最高でした!

霧ヶ峰高原をドローン空撮

日本とは思えない神秘的な雰囲気をお楽しみください。

画像加工バージョン

OSMO MOBILE(オズモモバイル)で地上から撮影

 

撮影する上での注意事項|土地管理者に許可が必要

長野ドローン空撮|まるで天国!霧ヶ峰高原&ビーナスラインの絶景に出会う旅場所ごとで管理している所有者が異なります。

撮影に当たって、市役所・土地所有者・グライダー協会など関係機関に連絡をして撮影しおります。

一口にビーナスラインや霧ヶ峰高原といっても、管理している土地所有者はかなりバラバラです。

そのため、その土地上空でドローンを飛ばすためには、土地所有者などに連絡をしてから行うべきです。

吉武編集長
吉武編集長
今回、撮影したかったけどできなかった場所もあります。
長野ドローン空撮|まるで天国!霧ヶ峰高原&ビーナスラインの絶景に出会う旅

以下の記事にも書きましたが、航空法において問題なくても、私有地などでドローンを飛ばすと「民法」でトラブルになる可能性があります。

また訴えるまでの問題にはならなくても、その場所でドローンの飛行が完全に禁止される可能性もあります。

ビーナスラインと秋の夕暮れ

この場所は本当に絶景スポットですね。

夏バージョンはこちら!

関連記事|田んぼの上で勝手にドローンを飛ばしていいの?

まとめ|もう一度長野で空撮旅に出かけたい!

というわけで長野県での空撮動画を紹介させていただきました。

他にも私の名前の由来でもある「穂高」や霧ヶ峰高原でも撮影できなかった場所がいくつもありますので、また撮影しにいきたいと思います。

撮影機材|Phantom4Pro・Mavic PRO(マビック プロ)

絶景!ドローンパイロットの私が日本から世界で空撮した動画まとめ

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。