日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

いろんな場所と環境をOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影したみた。

 
いろんな場所と環境をOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影したみた。
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

いろんな場所でOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影してみた。

 

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

最近ドローンの空撮関係の記事ばかりだったので、たまにはOSMO MOBILE(オズモモバイル)をピックアップしてみたいと思います。

そもそもOSMO MOBILE(オズモモバイル)とは?

DJIドローンの3軸ジンバルを活用してスマートフォンでもまるで映画のようなブレない映像を撮影することができる機材です。

価格も4万円未満で、みんな持っているスマートフォンを使って撮影できますので、持っていると何かと重宝する一品です。

凡庸性の高さで言えばドローン以上に手軽ですので、SNSなどで動画をアップしている方にとっては、とてもおすすめの一品になります。

今回はいろんな場所をOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影してみたので、それを紹介したいと思います。

自転車に固定しての撮影

伊吹山を登りしながらの撮影

 

台湾の町並みを車乗撮影

 

千と千尋の神隠しのモデルとなった台湾九份を徒歩で撮影

マレーシアのマングローブをOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影

かなり水面ギリギリを攻めてみました。

Inspire2(インスパイア2)の発進を撮影

一見動きがないような場面でもOSMO MOBILE(オズモモバイル)を使うことでブレが全然なくなります。

DOBBYを撮影

マレーシアコタキナバルのジャングルを歩いて撮影

マレーシアコタキナバルの秘密の島を歩いて撮影

コタキナバル キナバル山を車乗から撮影

マレーシアの野良犬をOSMO MOBILE(オズモモバイル)で撮影してみた。

 

まとめ|OSMO MOBILE(オズモモバイル)の使い勝手はハンパじゃない!

いかがでしたでしょうか?

正直ここで紹介してきれないぐらい動画があります。

いくつか画像のエフェクトも加えてみましたが、いろんな場所でちょっと本格的な映像が楽しめたと思います。

本当に様々な場面で使えますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)オンラインショップでも購入できます!:https://drone-skywalker.shop-pro.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.