日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

いよいよ発表?DJI 社『SPARK』7つの噂|5月25日 0:30に注目せよ!

 
いよいよ発表?DJI 『SPARK』の情報まとめ 5月24日 0:30に注目せよ!
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

いよいよ発表!DJI社の新型『SPARK』について

いよいよ発表?DJI 『SPARK』の情報まとめ 5月24日 0:30に注目せよ!

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

ネット界隈やSNSのコミュニティでは、すでにいろんな噂が流れているDJIの新作『SPARK』

今回はそんな情報をお伝えできればと思います。

まだ確定ではない情報ばかりですので、そのあたりも含めて確認してもらえればと思います。

【追加|正式発表があったので、以下の記事を参考にしてください。】

下の内容は発売前の勝手な予想なので、内容に誤りがあります(⌒-⌒; )

DJIから発表のあった動画。

確定ではないが今噂されている『SPARK』に関する7つの噂

まだDJIから正式な発表があったわけではないので完全に正確とは言えませんが、ネット情報などを元に『SPARK』の機能について予測・紹介していきます。

DJI SPARKに関する噂その1|Mavic PRO(マビック プロ)よりコンパクト

いよいよ発表?DJI 『SPARK』の情報まとめ 5月24日 0:30に注目せよ!

まあこのあたりは間違いないと思いますが、DJIの新作「SPARK」はMavic PRO(マビック プロ)以上にコンパクトなドローンになりそうです。

ネット界隈にもいろんな機体情報が流れておりますが、Mavic PRO(マビック プロ)より一回りコンパクトでかつ折りたたみではない仕様の模様。

DJI SPARKに関する噂その2|重量は200g以上

いよいよ発表?DJI 『SPARK』の情報まとめ 5月24日 0:30に注目せよ!

写真は『SPARK』と思われる機体重量を計測したものになりますが、バッテリーやプロペラなどのパーツを抜きにして「190g」と表示されております。

諸々セッティングをすれば、機体重量200gは越えてしまいです。

すなわち日本の改正航空法の規制の対象内にはなりそうです。

そのため、ドローンを飛ばすときは、いくらコンパクトだからと言ってどこでも気軽に飛ばすことは難しそうです。

もしかしたらアメリカのFAA 250g以下の機体重量に合わせて作っているかもしれませんね。

いずれにせよドローンにおいて機体重量はとても大切ですので、この辺りも正確な情報を早く知りたいところ。

DJI SPARKに関する噂その3|防水機能あり!?

これも噂の段階ですが、『SPARK』は「防水機能」がついているとのこと。

これは空撮にこだわる人にとっては非常にありがたい機能になるかもしれません。

『滝』など水しぶきがかかりやすいロケーションなど、空撮に「攻め」が必要な場面では多少なりとも『防水』機能があることで、いままで撮影できない映像を撮ることができるのは非常に嬉しいですね。

DJI SPARKに関する噂その4|プロポはMavic PRO(マビック プロ)の液晶がないバージョン

いよいよ発表?DJI 『SPARK』の情報まとめ 5月24日 0:30に注目せよ!

ちょっと紛らわしい写真ですが、プロポはMavic PRO(マビック プロ)の中央についいた液晶がないバージョンになりそうな感じ。

Mavic PRO(マビック プロ)のときはまともに見たことがないので、これは別にどっちでもいいかも。

写真は、タブレットをつけるためのアクセサリーがついております。

DJI SPARKに関する噂その5|カメラはジンバル付きの4K動画撮影可能!

いよいよ発表?DJI 社『SPARK』の情報と噂 5月24日 0:30に注目せよ!

DJI社のお家芸である優秀なカメラジンバルと4K動画も撮影可能みたいです。

DJI SPARKに関する噂その6|価格はドビー以上、Mavic PRO(マビック プロ)以下

気になるのはその価格なのですが、DOBBY以上、Mavic PRO(マビック プロ)以下くらいかなと予想しておきます。

まあ7〜8万円くらいだと非常に手が出しやすいのではないでしょうか?

DJI SPARKに関する噂その7|ドローンレーサー層も空撮層どっちのニーズにも応えれそう!

これまでドローンオーナーは大きく空撮派とレース派と2種類に別れておりましたが、DJIの新作『SPARK』はそのどちらのニーズにも応えてくれる機体になりそうです。

これだけコンパクトな機体でドローンレース並みの小回りとスピードで、ジンバル付きの4K動画が撮影できたとしたら?

これは今までにない映像の撮影と新しいドローンレースの楽しみが広がるかもしれませんね。

大迫力の長崎ハウステンボスのドローンレース

まとめ|とりあえず日本時間5月25日0:30に注目せよ!

まあごちゃごちゃいろいろな予想をしてみましたが、間も無く発表があると思われますので、その情報を待ちましょう!!(身も蓋もなし!!)

これもドローンの楽しみ方ですね(⌒-⌒; )

DJIの公式サイト:http://www.dji.com/jp

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.