日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

ドローンで『滝』を空撮してみた。

 
ドローンで『滝』を空撮してみた。
この記事を書いている人 - WRITER -
木内 史典
"きゅうちゃん"こと木内史典です。 ドローンの楽しさ、魅力をみなさんに伝えることを大切に地域でサポートしている消防士です。 ボランティア活動&地元が大好きです。見かけたら気軽に声をかけてください(笑)

ドローンで滝を空撮してみた。

みなさんこんにちは「東海 DRONE WALKER」の”きゅうちゃん”です😄

今回は、「滝」を空撮をしてきました。

きっかけは「滝」を上から観たらどうなんだろう?という単純なものです。

ということから、地元LOVE😍の私は地元の滝を撮りに「牛の滝」に行きました。

愛知県豊川市|牛の滝

ドローンで『滝』を空撮してみた。

駐車場7台(無料、普通車)あります。トイレも完備されてますが古くて怖いかな😅

駐車場から目指す「滝」は、細い階段を下り徒歩3分くらいで到着です。(車椅子は厳しいかもしれません)

ちょっぴり薄暗いけれども、森の中って感じ😄森林浴を楽しみなが、楽しみましょう!

(疲れちゃっても、滝つぼ付近に休憩所があるから大丈夫です♪)

「牛の滝」の特徴

ドローンで『滝』を空撮してみた。

「牛の滝」は、落差10m、幅2mと大きな滝ではないけれど、周辺は植植物🌿が生い茂り、滝の音、そしてマイナスイオン、美しく心から癒されてくださいね。

夏になれば、涼を求めてお客さんがきます。みなさんも是非訪れてみてくださいね😄場所が新城市の近くでもあり、滝を見た後は奥三河を楽しむのもいいですよ!

場所はこちら!

[場所 ]

豊川市東上町滝ノ入82-34
[交通]

・JR飯田線「東上駅」下車徒歩約20分
・東名高速「豊川IC」より車で約25分

「牛の滝」は、古くから景色、自然のよい風景を見られる場所と言われて、別名「常竜滝」「黄牛滝」とも呼ばれてます。

滝周辺は、多湿なため🌿シダ類をはじめとした植物が豊富です。

注意牛の滝つぼ付近は、落石の危険があるため現在も立入禁止になっています。(H29.5)

ドローンで『滝』を空撮してみた。

撮影機材|Mavic PRO(マビック プロ)



この記事を書いている人 - WRITER -
木内 史典
"きゅうちゃん"こと木内史典です。 ドローンの楽しさ、魅力をみなさんに伝えることを大切に地域でサポートしている消防士です。 ボランティア活動&地元が大好きです。見かけたら気軽に声をかけてください(笑)



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.