日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

 
敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

ドローンと言えば空を飛ばしてなんぼ!そう思っていた時代が私にもありました。

どうもDRONE WALKER編集長の吉武穂高です。

今回は一風変わったドローンの使い方をご紹介します。

ドローンといえば、空を飛ばして映像を撮影するもの。

そんなイメージがあると思いますが、DJI社のドローンには非常に高機能なカメラとジンバル(手ぶれしないスタビライザー)があります。

そんな機能を逆手に取って、敢えてドローンを飛行させずに、地上でも通常のカメラとして使用することで非常に優秀に働いてくれます。

まずは映像をご覧ください。

Mavic PRO(マビック プロ)を敢えて飛ばさずに使う!POLAR PRO KATANA

いかがでしょうか?

Mavic PRO(マビック プロ)をそのまま地上用のカメラとして使用してもかなり優秀なことがわかる動画になっております。

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

ドローンと送信機をセットにすることで、手持ちジンバルの出来上がり

敢えて飛ばさずに使おう!Mavic PROを手持ちジンバルにできるPOLAR PRO KATANA

写真はPOLAR PRO社から販売している「KATANA」になります。

こちらのマウントを使用することで非常にスムーズに撮影することができます。

ドローンを使用するには法律の制限がある。しかしこういった使い方もしていくと使用できる場面が増える。

日本でドローンを飛ばそうと思うと、航空法など様々な制約を受けます。

しかし、発想を柔軟にOsmo Mobile(オズモ モバイル)のような優秀なジンバル付きのカメラとして使用することでその可能性は新たに広がると思います。

というか、普通に考えてみれば当たり前なんですけどね(⌒-⌒; )

ただドローン本体には音声を録音する機能は備えておらず、接続するモバイル端末の方で音声を録音できますので、音声も録音したい場合は一緒に持ち歩けるようなPOLAR PRO KATANAのように一体となって使用できると便利だと思います。

POLAR PRO社の製品はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.