DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説

以下、解説していきます。

(写真はDJI Japan Supportの動画より引用しました。)

1:最新のアプリ『DJI GO4』をインストールしておくこと。

初めてのMavic PRO(マビック プロ)|DJI GO4アプリのアクティべーション(初期設定)方法の解説

人によっては旧式「DJI GO」のままになっている場合があります。

2:モバイルデバイスが正常にインターネットに繋がる環境にあることを確認しましょう。

3:モバイスデバイス・ドローン本体・送信機(プロポ)が正常に連携できていることを確認しましょう。

4:DJI GO4のアプリを起動しましょう。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

もし更新が必要であれば、画面上部に「ファームアップを更新できます。」と表示されますので、右側部分より更新をしていきましょう。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

5:「今すぐ更新してください」をタップします。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

6:「今すぐパッケージサイズをダウンロードします。」をタップします。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

するとダウンロードを開始しますので、ダウンロード完了後、「完了」をタップします。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

成功すれば上記のような画面があらわれます。

Mavic PRO(マビック プロ)のアップグレートとダウングレードの方法

続いて、アップ・ダウングレードの方法を紹介します。

アップグレードはもちろんですが、最新のバージョンによっては不具合が発生する場合がありますので、ニーズに合わせてダウングレードをする必要が出てくる場合があります。
(ただしファームウェアがダウングレードをサポートしていない場合はダウングレードを行うことができませんので注意してください。)

トップページの画面です。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

右上の四角の帽子を「5秒以上」タップし続けます。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

するとアップ・ダウングレード画面が表示されます。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

必要なバージョンを選ぶとそれに応じたアップ・ダウングレードを行うことができます。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

ダウンロードをクリックすると、開始します。

DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

アップグレードが完了するまで、待てば完了です。

アップグレードに失敗するときの主な原因と注意点

・デバイスのバッテリー残量が少ない場合はアップグレードが行えません。
送信機・本体のバッテリーは50パーセント以上にしましょう。
・アップグレードの最中に電源を切ったりすることはやめましょう。もし切ってしまった場合は、再度実施する必要があります。
・アップグレード中にデバイスが何回か自動で再起動を行います。プロポとドローンが接続されている場合は、「切断」と「再接続」を2回行いますが、それは正常な反応になります。



スポンサーリンク






DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説&DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法を解説DJI Mavic Pro|アプリを使用したファームウェアのアップグレード方法と主な失敗原因を解説

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。