Mavicpro・air

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

Mavic PRO機体のファームアップ方法を解説。

今回はMavic PRO(マビック プロ)のファームアップの方法についてご紹介します。

(以下の写真はDJI Japan supportより引用させていただきました。)

 

1:最新のDJI GOのアプリを入れましょう。(2017年4月現在『DJI GO4』になります。)

初めてのMavic PRO(マビック プロ)|DJI GO4アプリのアクティべーション(初期設定)方法の解説

アプリのダウンロード方法は、アンドロイド・iPhoneのアプリ画面から『DJI GO4』で検索すれば出てきます。

また購入するタイミングによって新しいアプリが登場している可能性がありますので、ご注意ください。

(私自身も「DJI GO4」の存在に気づかずに最近まで「DJI GO」を使用しておりました。)

またアプリから機体の登録をする必要がありますので、まだ実施していない方は以下の記事を参考にしてください。

2:ドローン本体のバッテリーを50パーセント以上充電しておく。
3:送信機の充電を50パーセント以上しておく。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

アプリからもドローン本体と送信機の充電を50パーセント以上するよう指示されます。

4:モバイルデバイスを送信機(プロポ)にセットして、電源をいれます。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

電源の入れ方は、まず電源を2回連続で押し、2回目は2秒以上押し続ける必要があります。(ボタンを二度押すテンポは動画を参考にしてください。)

5:Mavic PRO(マビック プロ)を折りたたんだ状態で、電源をいれます。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

電源は送信機と同じく、電源を2回押す必要があります。

6:DJI GOのアプリを開き、ドローンとアプリの接続を確認します。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

画面中央下の「カメラビューに入ります。」をタップします。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

7:カメラビュー画面の中央上部「MCパラメーター設定」をクリックします。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

8:詳細設定をタップ

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

9:センサーをタップ

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

10:IMUをキャリブレートしてください。をタップ

11:上記の順でタップしていきます。その後、機体を水平な場所に起き、以下の画面のスタートボタンをタップします。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

アプリによって写真とは異なる画面になる可能性がありますの、注意してください。

12:アプリ画面の指示に従って、ドローンをいろいろな角度でキャリブレーションする必要があります。(5方向)

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。 Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

13:キャリブレーションが完了すると、完了の旨画面上より知らせがあります。

Mavic PRO(マビック プロ)のIMUキャリブレーション方法を解説。

まとめと注意

IMUキャリブレーション中はプロペラを外しておくとをおすすめします。

キャリブレーション中にCSC操作によりモーターを起動させることは厳禁。

もしキャリブレーションに失敗した場合は、機体を再起動させて、再度実施するようにしましょう!!

Mavic PRO(マビック プロ)やDJI製品に関するその他の記事はこちらをご覧ください。

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。