Mavic

DJIドローンMavicPRO(マビックプロ)プロペラガード装着方法を紹介

Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法

Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法

今回はMavic PROのプロペラガードの取り付け方について解説していきます。

Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法 Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法

各プロペラガードの底部にアルファベットが書かれております。

そのアルファベットが対応しているアームにプロペラを取り付けることになります。

Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法 Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法 Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法 Mavic PRO(マビック プロ)のプロペラガード取り付け方法

RF:右前
LF:左前
RB:右後
LB:左後

といったように対応しておりますので、それに合わせます。

実際の取り付けは写真のようにアームに合わせてプロペラガードを装着していきます。

さらに取り付けはバックルで挟むことで固定できます。

ベルトのバックルのようにしっかり固定していきましょう。

DJI クイックスタートガイド MAVIC PRO —プロペラガードの取付け方法

Mavic PRO(マビック プロ)に関するその他の記事はこちらをご覧ください。

Phantomシリーズのプロペラガードについては以下の記事になります。

DJIのおすすめドローンに関する記事はこちらになります。

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。