日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

小型ドローンTiny Whoop|これで自宅でドローンレースが楽しめる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

何かと制限が多いドローン|しかし自宅でドローンレースできたら・・・

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はドローンレースについてご紹介します。

吉武

私自身、あまりドローンレースに関心はありませんでした。

というのは、ドローンレースそのものが操作難易度も高く、レース用ドローンの作り方もよくわからず、勝手に敷居が高いものだと思い込んでいたからです。

そんな私が「これは面白い!!」と思ったのが、こちら!!

吉武

手のひらサイズのマイクロドローンTiny Whoopです!

小型ドローンTiny Whoop|これで自宅でドローンレースが楽しめる

自宅でドローンレースが楽しめる「Tiny Whoop」

吉武

まずは動画をご覧ください。

ふじこ

なにこれ??すごい!!

「Tiny Whoop」超面白そう!!

この動画を見て、ドローンレースのイメージが一気に変わりました。

今までドバイのドローンレースなどやたらとレースに対して敷居が高いものだと認識していましたが、自宅でこれだけ遊べたら、なんだかやってみたくなりますよね。

まるで小人になった気分。自宅にある人や家具がコースになる。

これは流行の予感!自宅でドローンレースが楽しめる 『Tiny Whoop』とは?

これは流行の予感!自宅でドローンレースが楽しめる 『Tiny Whoop』とは?

使用しているドローンは大変小型のため周りにあるすべてのものがコースを形作る障害物になります。

小型ドローンにFPVを乗せて、専用のゴーグルをつけて遊べる。

これは流行の予感!自宅でドローンレースが楽しめる 『Tiny Whoop』とは?

ドローンにFPVを乗せて、専用のゴーグルをつけて遊ぶことができます。

見た目はこんな感じ!|ドローンはどんどん小型化・高性能化していますね。

これは流行の予感!自宅でドローンレースが楽しめる 『Tiny Whoop』とは?

まるでマリオカートやFゼロ

これは流行の予感!自宅でドローンレースが楽しめる 『Tiny Whoop』とは?

吉武

まさに私の世代ですが、マリオカートやFゼロみたいな感じで、これがリアルでできると思うとワクワクしますね。

ふじこ

子どもの時にゲームで見たことが現実で再現されているわ。

てつや

お前何歳やねん!

価格も安く始められる。|現在1万円前後〜

これは流行の予感!自宅でドローンレースが楽しめる 『Tiny Whoop』とは?

自作ドローンの類になりますので、改造しだすと当然価格は非常に高くなりますが、いろいろ調べてみると、ドローンそのものは3000円くらいで購入でき、FPVなど積載してもだいたい1万円前後から始められるとのこと。

またこれからもっともっと安く性能もあがりそうですね。

ドローンはBlade Inductrix!!その魅力をまとめると

動画に映っているドローンは『Blade Inductrix』と呼ばれるドローンになります。

このBlade Inductrixがなかなか優秀なドローンでして、主に

  • 1:価格が安い
  • 2:飛行が安定し高性能
  • 3:人にぶつかっても安全にできている

といった感じになります。

まとめ|これは日本でも流行しそう!

小型ドローンTiny Whoop|これで自宅でドローンレースが楽しめる

まだFPVに関連する電波法や専用ドローンを作るために自作でいろいろ組み上げていく手間など課題はありますが、これは日本でも流行しそうな予感がしますね。

通常のDJI製品など200g以上のドローンを飛ばすためには、練習場所や時間の都合で厳しい人もいますが、これなら楽しめながら練習できそうですね。

自宅やコワーキングスペースなどでドローンレースのイベントがどんどん開催される日が近いかもしれません。

ドローンレース入門はこちら!


この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



Comment

  1. 資格保持者 より:

    カメラ送信は2.4ですか?5だと無線免許必要ですよね?
    誤解招く感じしますが大丈夫ですか?
    しっかりとご説明した方が良い気がしますが

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.