【ビットコイン入門】ビットバンクで口座開設して1000円分購入から始めてみた。

【ビットコイン入門】ビットバンクで口座開設し1000円分ビットコインを購入みた。

仮想現実に引き続き、仮想通貨の話です。

前回はVR(バーチャルリアリティ)体験のお話をしましたが、それに引き続き今回は仮想通貨ビットコインの話をしてみたいと思います。

最近、テレビニュースやSNSなんかでもやたらと取り上げられるようになった仮想通貨。

今ではクレジットカードはもちろん、電子マネーなんかは当たり前のように使用されていますよね。

お金がだんだんと紙の紙幣から情報というフェーズに移ってきています。

吉武

ビットコインそのものがどこまで流行するかわかりませんが、少なくとも紙の紙幣で何かものを購入する時代というのはなくなっていくんじゃないかと思います。

私がビットコインを始めた理由|知ってる経営者2人がビットコインに関わっている。

ビットコインについても、まあそのうち来るだろうと思ってましたが、「若者よアジアのウミガメとなれ!」で有名なシンガポールの実業家加藤 順彦さんがビットコインの会社の経営をしており、これまで度々Facebookでも取り上げていたこと。

吉武

この本は数年前に読みました。海外起業家は憧れますね。

さらに「SPEED」「0秒思考」の著者で有名な赤羽 雄二さんもビットコインについて注目しはじめていました。

       
吉武

書籍を読みましたと、直接メッセージを送ったら、30分で赤羽さんから返事がありました。まさにスポード!!

これだけの起業家・経営者が注目し、関わっているビットコインについて、さすがにノータッチなままにするのはいけないと思いましたので、実際に勉強してみることにしました。

新年の目標に「資産運用」を行うことを掲げていたので、ちょうどよい機会なのかもしれません。

と言っても今回ご紹介する内容は、これまでビットコインについて全くノータッチ。

昨日から調べ始めて紹介してますので、まだわかってないことの方が多いので、その辺りはご勘弁ください。

ビットコインの勉強|ビットコイン関連の電子書籍を数冊読んで、youtubeでの解説動画をみて勉強しました。


私の出版している電子書籍もKindleアンリミテッドに登録してありますが、好きなだけ電子書籍読めるので、本当に便利ですね。

そして目ぼしい幾つかyoutubeも見てみました。

といった感じで、これらをビットコイン、暗号通貨にまとめてみると

ビットコイン4つの特徴

一つ目の特徴|24時間365日世界中どこにでもお金のやりとりをすることができる。

銀行と比較すると、24時間振り込みはできるけど、着金はできない。

ビットコインであれば、そんな時間差はなく即座に送金・着金ができます。

2つの特徴|手数料が異常に安い

振り込み手数料が5円〜10円である。

銀行振り込みの場合は、同一銀行であれば100円程度、別銀行であれば300円かかります。

さらに海外への口座であれば、5000円以上の手数料が取られてしまいます。

日本よりも海外の方がビットコインの普及が早いので、ノマドワーカーには嬉しいかもしれませんね。

てつや

日本円と海外の両替はかなり手数料抜かれるから、ある意味世界共通の通貨があると便利だな。

3つ目の特徴|ビットコインを管理している会社や団体、国がない

今、日常生活で使用している1万円札なんかは日本政府が発行しています。

もし日本政府が潰れてしまった場合は、1万円札はただの紙切れになってしまいます。

と言っても日本円自体は世界規模で見ても非常に信頼度が高い通貨になり、ピンとこない人の方が多いと思います。

しかし世界ではそうはいかない国も多く、ジンバブエなんかは貨幣制度そのものが崩れ去ってしまいました。

てつや

自国の政治・経済が安定しない国にとっては一大問題だな。

特徴その4|ビットコインは量が決まっている。

2100万ビットコインと上限が決まっています。

そのため、ほしい人が増えれば増えるほど

2009年にビットコインが誕生した時は、1ビットコイン=0.1円でした。

それが2017年1月現在1ビットコイン=12万円になっています。

誕生当初と比較すると、その価値約1200万倍の価値に膨れ上がっているのです。

つまり誕生当初に100円でもビットコインを購入していれば、現在1200万円の価値になっているということです。

これはすごいことですね。

他にも

  • 仮想通貨ではなく、暗号通貨
  • ビットコインが完全に一強!
  • ビットコイン以外にも様々な仮想通貨が立ち上がっているが、それらのほとんどは淘汰されてなくなる可能性大。
  • 2016年3月に日本政府がビットコインを正式に通貨と認めた。
  • ビットコインは中国の富裕層が買いあさっている。
  • 日本でも約3000店舗ほどビットコインで支払いができる店がある。
  • ビットコインを活用して、MLMビジネスが横行している。

といった感じです。

まあちゃんと調べてみるとまともでもあり、ビットコインを活用したMLM式のビジネスなんかが胡散臭い部分もあります。

吉武

かつての情報商材屋がこぞって何を販売してます(^_^;)

とまあ書籍や動画見て、『あれがいいあれが悪い』などと屁理屈並べていても、本当の意味では勉強になりません。

というわけで少額の『1000円』からビットコインの口座を開設してみることにしました。

少しでも身銭を切った方が確実に早くビットコインのことが理解できますからね。

ビットコインの最大手ビットバンクで口座開設してみた。

【1000円から始めるビットコイン入門】よくわからないけど口座開設してみた。

先にご紹介した経営者加藤順彦さんがビットバンクの取締役をしていたので、そちらで開設してみることにしました。

ビットバンクで口座の開設をしてみます。

登録画面から、メールとパスワードを打ち込むだけで口座開設完了です。

【1000円から始めるビットコイン入門】よくわからないけど口座開設してみた。

こちらの画面から無料登録するだけです。

非常に簡単でした。

その後、ログインして、実際に購入してみます。

【1000円から始めるビットコイン入門】よくわからないけど口座開設してみた。

まずは1000円購入してみます。

【1000円から始めるビットコイン入門】よくわからないけど口座開設してみた。

手数料が9%って結構高いですね。

現状ビットコインは商品ということであり、うち8%が消費税といったところでしょうか。

さてそこから手続きを進めていくと、クレジットカードで決済でしました。

【1000円から始めるビットコイン入門】よくわからないけど口座開設してみた。

というわけで購入完了です。

【1000円から始めるビットコイン入門】よくわからないけど口座開設してみた。

まあこれでどうかなったとかっていうわけではありませんが、ビットコインに関しては一歩前に進みましたね。

少額ですが、実際に入金しておくと実感がわきますので、これからビットコインの相場の動きも見ていきたいと思います。

気になる方は、ぜひ書籍などでビットコインの勉強を始めてみるか、少額でいいので実際にビットコインを購入してみるといいかもしれません。

追記|ビットバンクのアカウントがなぜか認識されなくなりました。

なぜかログインができなくなる現象に見舞われました。

多分2段階認証し忘れたから、アカウントの乗っ取りにあったんだと思います。

一応、ビットバンクさんに問い合わせをしてみたのですが、以下のようなご回答が。

お問い合わせ頂きまして誠に有難うございます。
ビットバンクサポートチームです。

お客さまのお問い合わせのメールアドレスにおきましては、まだログイン頂いたことはなく、仮登録の段階でございますため、まずはアカウント作成時のお手続きを再度実行して頂き、メール認証を以てログインして頂ける流れとなります。

以下のURLより、メールアドレスを再度ご入力下さい。
https://bitbank.cc

その他にご質問やご不明点等がございましたらお気軽にご連絡ください。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

ビットバンクサポートチーム

もういいや。

ログインしたこともないどころか上記写真の通り、購入もして、身分証まで提出してるのに。

まあここでは1000円分しか購入してないので諦めます。(といっても10倍以上になってるから若干もやもやします。)

吉武

今回の件で思ったのはネットリテラシーが低すぎる人は、暗号通貨の売買はあまりおすすめできないと思いました。

ビットコインの購入はビットフライヤー・コインチェックで始める。

あれからいろいろ調べましたが、

国内で暗号通貨を購入するなら

  • ビットフライヤー:手数料は少し高いが、FXができる。
  • コインチェック:国内では手数料が安い

という2択でいいと思ってます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で       ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

さらに興味が湧けば、海外のバイナンスも開設がおすすめ

また日本の取引所では購入できる暗号通貨が限られますので、興味があれば世界ナンバー1の『バイナンス』の開設をしてみることをおすすめします。

バイナンスの取引所の方が

  • 手数料が安い
  • 日本で買えない暗号通貨が購入できる

ということでもう一歩踏み出したい方におすすめです。

まあバイナンスの欠点は日本円でコインを購入することができないですので、

コインチェックかビットフライヤーでビットコインかイーサリアムを購入

日本の取引所からバイナンスに送金する

の2ステップを踏まなければならず、『送金手数料』が取られます。(たしか1300円くらい)

初めて移行した時は、本当に購入できるのかドキドキでしたが、無事送金できてホッとした記憶があります。

暗号通貨バイナンス

少額ですが、移行した様子。30分くらい反映に時間がかかりドキドキでした。

 



スポンサーリンク






【ビットコイン入門】ビットバンクで口座開設し1000円分ビットコインを購入みた。

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。