東海空中散歩

愛知・三重・岐阜でドローン空撮

旅・ノマド

【電子書籍の可能性】進撃のKindleアンリミテッド「印税収入で月収100万円を目指す奮闘記11月号」のご案内

【電子書籍の可能性】進撃のKindleアンリミテッド「印税収入で月収100万円を目指す奮闘記11月号」のご案内

進撃のKindleアンリミテッド

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回は、出版中の電子書籍のご案内です。

ドローン系の書籍だけでは、ここのホームページにも掲載されているように東海空中散歩では電子書籍という形でも情報発信をしております。

前回の記事で、

ブログ飯「9ヶ月でドローンを飛ばすことと、ブログを書くことが立派な仕事になりました。」

という内容の記事を書きましたが、パソコン1台でも新卒の給料並みに収入を得られるようになったのは、電子書籍の後押しがあったためです。

Kindleアンリミテッドはすごい!!

Kindleアンリミテッドと言われてもピンとこない方の方が多いと思いますが、これは2016年8月に始まったばかりのサービスで、「月額980円で指定の電子書籍が読み放題」という素晴らしいサービスになります。

プロフィールに書いてある通り私自身大の読書好きですので、このサービス開始と同時に迷わずにこのサービスに加入しました。

はじめはサービスを受ける側として利用していたのですが、途中でふと疑問に思います。

著者側は「読み放題」にしてしまうと印税収入って発生するのか?ということ。

気になって調べてみたところ、すごいことがわかりました。

Kindleアンリミテッドの場合は、読まれたページビューに応じて収入が発生するのです。

現在はおよそ1ページビューあたり0.5円入ります。

これを聞いてもピンとこない方の方が多いと思いますが、本当にすごいことです。

読者側はサービスに加入していると読み放題なので、どれだけでも電子書籍をダウンロードしてくれます。

著者側は、読んでもらえるだけで収入が発生します。

またKindle出版は、有料販売では印税70%もらえる形になるので、

著者は2種類の収益を得ることができます。

1:通常通り有料で電子書籍を販売して70%のマージンを得る。
2:Kindleアンリミテッドで読んでもらうことで収益を得る。

の2種類になります。

私自身がKindleアンリミテッドのヘビーユーザーなので、読者ターゲットは「Kindleアンリミテッド登録者」を対象にしていたのですが、意外と有料で購入してくれる方もいてびっくりしています。

実際に電子書籍を出版して1ヶ月ほどになりますが、その収益は「有料販売半分、アンリミテッド登録者半分」といった形になります。

まだまだKindleアンリミテッドもこれからですね。

Kindleアンリミテッドで出版業界の常識が変わる!?

というわけで、私自身の電子書籍奮闘記を書き綴ったのが、「進撃のKindleアンリミテッド第1巻」になりますが、これは実際に電子書籍を出版して2週間ほどの奮闘記と実際の収益額を公開した内容になっています。

現在、第2巻12月号として電子書籍を執筆しているところなのですが、ここでもまた嬉しい報告ができればと思っています。

Kindleアンリミテッドは月額定額で好きなだけ本が読めるサービスで、これは現在の出版業界の常識を大きく塗り替えてしまう可能性を秘めています。

事実、現在Kindleアンリミテッドは、アダルトコンテンツがものすごいダウンロード数になっており、そこから漫画➡︎小説➡︎ビジネス書・実用書といった流れが降りてきている状態です。

これは、VHSビデオやDVDが世に普及した流れとほとんど同じで、新しいツールというのは、アダルト業界からの流行が下に振り分けられてくるといったことが通例みたいです。

エロパワーはすごいですね(⌒-⌒; )

あなたの好きが仕事になる!!

ここで言いたいのが、これによって出版業界の常識が変わるということ。

個人の情報発信が変わるということ!

何と言っても電子書籍ってホント簡単に出版できてしまいます。

そのため、個人で情報発信している人、例えば自分で小説を書いている人なんかにもすごいチャンスが待っていますし、経営コンサルタントの方なんかでも自分のブランディングのために本を出版したいという方も非常に多いことでしょう。

電子書籍出版ならば、無料で本を出版できて、集客はアマゾンで行ってくれて、しかも印税収入とページビューに応じた収益が発生する。

さらに自分自身のビジネスの宣伝やブランディングもできてしまうので、一石二鳥どころではないのです。

これは個人でも自分の好きなことや想いをビジネスとして仕事にする可能性や選択肢が大きく広がったことになります。

この東海空中散歩も日本一わかりやすいドローン専門メディアとしてのブランディングをしていくためにも電子書籍の出版をさせていただきましたが、これは本当にやってよかったなと思っています。

また私個人のブランディングとしてもたくさんの書籍を出させていただきました。

今まで情報発信の仕方といえば、

  1. ホームページ
  2. ブログ
  3. SNS
  4. ユーチューブ

なんかが主流でしたが、Kindleアンリミテッドの存在で、情報発信のあり方はまたひとつ変わったと感じています。

今の時代本当にすごいもので、これだけ優秀な情報発信のツールがほぼ無料で使えてしまうのです。

私自身も、「情報を発信する側」としてこれら魔法のような道具を使い倒して情報発信していければと思います。

できればKindleアンリミテッド登録者の方に読んでほしいです。

またこの書籍を読んで、Kindleアンリンミテッドの可能性を学びました。

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から東海地方の魅力ある情報発信などを行っております。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!
2016年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2などの最新機種を解説! 例のごとく「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。 12月12日17:00まで、無料でダウンロードできます。 この機会をお見逃しなく!!

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

コメントする。

*
*
* (公開されません)