東海空中散歩

愛知・三重・岐阜でドローン空撮

旅・ノマド

「空撮カメラマン」としてドローンで起業する方法

「空撮カメラマン」としてドローンで起業する方法

ドローンで起業するシリーズ

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回はドローンで起業するシリーズ第1弾ということで「空撮業務」についてお話ししていきます。

Mavic PRO(マーヴィック プロ)や「KARMA(カルマ)」の発売により、今まで以上にドローンを実際に手にとって操縦する方が本当に増えてきました。

しかし、それでもドローンの世間への認知度というものはまだまだこれからになります。

ドローンで起業するなら今がチャンス!皆が始めてからでは遅い。

どんなビジネスチャンスでも市場が飽和する前に始めた方がいいことは、明確です。

その中でもドローンに関して言えば、一刻も早く始めることが重要になります。

その理由は

  1. いち早くドローン操縦士の第一人者としての地位を確立すること
  2. ドローン操縦士としての腕前を磨くこと
  3. 映像制作としての技術を磨くこと

が挙げられます。

1:ドローンの専門家として第一人者の地位を築くこと

これに関して言えば、皆が当たり前のようにドローンを操縦するようになってから、その道の第一人者になるというのは、かなり厳しいです。

そして今では、皆が当たり前のように

Facebook・InstagramなどのSNS
youtubeなどの動画配信
ブログやホームページ

などで手軽に情報を発信しているため、その中に簡単に埋もれてしまうからです。

ドローンの進化も早いですが、情報を共有するスピードの速さも近年ますます加速しているため、

起業して頭一つ抜けた存在になるには、皆が始めてからドローンを始めるというのは遅すぎるのです。

またこの後、解説する専門技術の部分にも関わってきます。

ドローンカメラマン・映像制作としての腕を磨くのに時間がかかる。

今まさに私の課題ですが、空撮写真や動画は誰でも撮影できてしまいます。

現在はドローンで空撮するだけで珍しいので、多くの人が反応してくれますが、皆がドローンを始めると、当然埋もれた存在になってしまいます。

また専門の技術というのは、上達し磨き上げるのに、それなりの時間がかかります。

本当の専門家になろうと思うと、1万時間必要とも言われております。

そのため、皆がドローンを始める前に、いかにして頭一つ抜きん出た技術を持つことが必要になるのです。

それは、もちろんドローンを操縦する知識と技術はもちろんですが、それを発信するための、「映像制作」の技術も必要になります。

映像制作は海外のクリエイターを参考にするべし!

これまで多くのドローンの映像を見てきましたが、日本のクリエイターは海外のクリエイターと比べるとまだまだレベルが低いと感じました。

また抜きん出た存在も本当にごく一握りです。

私の好きな日本のドローン映像クリエイター

youtube emaさん

この方とはInstagramで繋がったのですが、本当に素晴らしい映像を撮影します。

Movie For Life の松本敦さん

この方はGO PROメインの方ですが、ドローンもうまく活用してます。

この方の動画は本当にかっこいい!

そのため、ドローンを活用した映像制作の部門で、本物の技術を磨きあげれば、間違いなく仕事になります。

日本のクリエイターでもかなりレベルの高い方はいますが、まだそれも限られているので、今から頑張れば、その一握りに食い込むことは可能なんじゃないかと思います。

海外のクリエイター

超最高にかっこいいです !!

海外のクリエイターは、ドローンとGO PROを組み合わせて、映像を作ることが本当に上手い!

海外の自然がスケールが大きいのもありますが、本当にセンス良く見せることが上手です。

海外の場合は、単純にドローンを飛ばすということ一辺倒ではなく、GO PROなどのアクションカメラを活用しています。

その映像がまた素晴らしい。

さらに映像の画像などもうまく編集しているため、見ているだけで本当に心奪われるようにものが多いです。

まとめ

ドローンが認知されつつある、今から始めることが重要。
➡︎みんなが始めてからでは、遅い。

いち早くドローンの専門家としての地位を築いていくこと。

カメラマンとして映像制作としての腕をしっかり上達させること。

日本のクリエイターだけでなく、海外のもっとレベルの高いクリエイターを参考にすること。

言葉にまとめるとこれだけのことですが、はっきり言って簡単ではないです。

しかし、やってみる価値は大いにあるんじゃないかと思います。

Mavic PRO(マーヴィック プロ)|コストパフォーマンス抜群のドローン

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から東海地方の魅力ある情報発信などを行っております。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!
2016年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2などの最新機種を解説! 例のごとく「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。 12月12日17:00まで、無料でダウンロードできます。 この機会をお見逃しなく!!

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

コメントする。

*
*
* (公開されません)