DRONE WALKER

日本一わかりやすいドローン専門メディア

編集長日記

わかもの防災会議(11/19)で体験可能|楽しみながら学べる防災ゲーム『KIZUKI』のご紹介します。

わかもの防災会議(11/19)で体験可能|楽しみながら学べる防災ゲーム『KIZUKI』のご紹介します。

18日岐阜県庁で防災研修を行います。

楽しみながら学べる防災ゲーム『KIZUKI』のご紹介!

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

12月18日岐阜県庁で行う防災研修について、NPO法人高齢者住まいる研究会の寺西さんと打ち合わせをしてきました。

寺西さんについてはこちらの記事をご覧ください。

今回は、研修で行う防災ゲーム「KIZUKI」についてご紹介させていただきます。

防災ゲーム『KIZUKI』の簡単なルール

ルールはとても簡単です。

防災ゲーム『KIZUKI』の目的と制作者寺西さんの想い

楽しみながら学べる防災ゲーム『KIZUKI』のご紹介!

 

南海トラフ巨大地震の被害想定は、被災者・死者・被害額ともに、我々の想像を遥かに超えるもの。

防災対策には「自助」「共助」「公助」、3つの助けがあり、その中で最も「自助」になります。

災害が発生した時に、要援護者となりうる高齢者に「自助」を求めるのは、いささか酷なことであると考えられます。

高齢者は、周りの人達が助ける「共助」を推進すべきだと考え、共に支えあう社会を目指すべく、「高齢者住まいる研究会」を立ち上げ、平成25年8月より、特定非営利活動法人(NPO法人)として活動をスタート致しました。

「災害からのあなたと、あなたの大切な人の命を守るために」をミッションに、介護・福祉分野とBCP(事業継続計画)を結び付ける活動をスタートしております。

現在、日本で取り扱われているBCPは、一般企業向けであり、介護・福祉分野では、まだ認知度も低い状況にあります。

BCPを深く学べば、学ぶほど、BCPを本当に必要としているのは、介護・福祉分野であると強く認識しました。

融合し難い両者をいかに結び付けるかを考察している時に、愛知県一宮市が開催した自主防災リーダー研修で、「避難所HUG」ゲームに出会いました。

そのゲームを体験した時、私の中でとても大きな衝撃が走った事を今でも鮮明に覚えています。

災害想定(シナリオ)から、思いを巡らすうちに、福祉施設における災害想定をゲームに置き換えることを思いつきました。

万が一、巨大地震が発生したら…高齢者やケガ人が避難を余儀なくされたとき、近隣の福祉施設を頼る心理は当然でしょう。

しかし、その福祉施設の中では大変な事が…災害シナリオからその備えの必要性、スピーディーな初動の重要性を皆で気付いてもらい、新たな地域社会を皆で築いてもらう、そのようなイメージと重ね合わせて、このゲームを「KIZUKI」と名付けました。「KIZUKI」は災害シナリオを想定する「気づき」に焦点を当てたゲームになっております。

日本国内、各所にある介護施設を、多くの高齢者がご利用になっております。

ご利用者が安心して、快適に過ごして頂けるように、介護施設職員の方々は、日々、努力をされてみえることでしょう。

もし今、巨大地震が発生したら、介護施設及び、ご利用者は、どんな状況になるのでしょうか?皆さんは、そのような状況を想像してみた事がありますか?万が一、電気やガス、水道が不通になり、電話が繋がらない状況になったら?

「KIZUKI」を通してプレイヤーは、介護施設のご利用者への安全を確保しながら、環境整備を行うと同時に、外部からの来訪者への適切な対応を迫られることになります。

被災時に発生する、様々なイベント、その対応を皆で考え、決断していくことを、ゲーム感覚で学ぶことができます。

このゲームで巨大災害について、皆さんで考えて頂き、福祉施設と地域が共にかけがえのない存在であることをしっかりと認識し「地域社会活動の継続」を目指し、両者が日頃から手と手を取り助け合う、そんなまちを「築き」あげていくお手伝いができることを願っております。

11月19日のイベントで体験できます。

楽しみながら学べる防災ゲーム『KIZUKI』のご紹介します。

入場無料です。

よかったらきてくださいね。

ドローンも飛ばせないですが、持っていきます。

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から東海地方の魅力ある情報発信などを行っております。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

DRONE WALKER オンラインショップ(ドローンご購入で予備バッテリー1個プレゼントキャンペーン中)

DRONE WALKERオンラインショップでは、特定のドローンをご購入のお客様に『予備バッテリー1個』をプレゼントさせていただいております。(ただし銀行振込限定とさせていただきます。) 詳しくはオンラインショップをご覧ください。
DRONE WALKER オンラインショップ(ドローンご購入で予備バッテリー1個プレゼントキャンペーン中)

これからドローンを始める人必見!2017年最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2017年最新のDJI社のドローンがわかる!
2017年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2・SPARKなどの最新機種を解説! 「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

オリジナルグッズ販売中

Tシャツをはじめ、マグカップ・ステッカーなどDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)オリジナルグッズも取り扱ってます。 シンプルなロゴで普段使いにぴったりです。 よかったらみてくださいね。
オリジナルグッズ販売中

コメントする。

*
*
* (公開されません)