DRONE WALKER

日本一わかりやすいドローン専門メディア

Osmo Mobile

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

あの「千と千尋の神隠し」のモデルになった台湾九份まで行ってきました。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

マレーシア・台湾旅行の最終日は台湾の人気観光スポットである台湾の「九份(キューフン)」まで行ってきました。

九份といえば、あの「千と千尋の神隠し」の映画の舞台となったと言われる場所になります。

上の写真なんかとても有名ですよね。

九份までの道のり

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

まずはバスで九份まで向かうため、前日のホテルからバスステーションまで向かいます。

そこで本来ならバスで行こうと思ったのですが、途中でタクシーのおっちゃんに声をかけられます。

「九份まで行くんだろ!?バスなら1時間半近くかかるけど、このタクシーなら40分で目的地まで到着するぞ!値段も200台湾ドルでどうだ?」

とすごい剣幕で話しかけてきます。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

某エージェントにも某カンナムスタイルの人にも見えるタクシーのおっちゃん。とにかく声が馬鹿でかい!

不破さんの彼女が台湾人であり、話をしてもらったところ、200台湾ドルならバスに比べると少し高いけど、移動時間も短くなるし、そんなに悪い料金ではないとのこと。

日本円にしておよそ700円くらいです。

というわけで移動は完全にタクシーにお任せしました。

このタクシーは、おそらく九份行きのバスストップ付近にたくさんたわむろしておりますので簡単に見つけることができると思います。

とにかく、タクシーのおっちゃんの声はすごい大きかった。

営業マンだったらかなり売れそうな剣幕です。

道中暇なので、Osmo Mobile(オズモ モバイル)で撮影してみた。

九份まで行くのに暇だったので、Osmo Mobile(オズモ モバイル)で道中の景色を撮影してみました。

台湾では「左ハンドル」なので、車両右側からの撮影になります。

以外と快適な台湾タクシーの車内

台湾のタクシーは無料でWiFiが使用できることが多く、快適でした。

ちょっとタバコ臭いのと運転が荒いのがたまに傷ですが(⌒-⌒; )

というわけで九份に到着!!

およそ40分ほどで台湾の九份に到着です。

タクシーのおっちゃんに帰りの予約まで取り付けられてしまい、18:30に迎えに来るとのこと。

着くなりとにかく人が多い!

本当にここは人が多いです。

多くは観光客で日曜日にため、とにかく人がごった返しております。

まずは、展望台から景色を撮影しました。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

ここからは海も一望できて、本当に見晴らしが良い場所になります。

さてここからいよいよ内部を散策していきます。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

Osmo Mobile(オズモ モバイル)で台湾九份を撮影してみた。

ここでは普通にOsmo Mobile(オズモ モバイル)を持っての撮影になります。

まあ本当に普通に歩いているだけの動画ですが、九份の雰囲気は伝わるかと思います。

ただ本当はここ実際に歩いてもらえるとまたその国独特の空気感や匂いがあります。

是非この場所を五感で感じて欲しいです。

アジアの匂い、というか結構臭い場所は臭いです(⌒-⌒; )

台湾人に聞いた九份に行ったら是非食べてもらいたいグルメ

こちらになります。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

なんじゃこれと思うかもしれませんが、日本でいうおしるこみたいなものです。

おしるこに氷が入っております。

中身は様々な素材を練り込んだ、お餅に小豆になります。

味は日本のおしるこの方が濃いですが、なかなか美味しいです。

夕暮れになるまで、九份の風景を一望できる喫茶店で休憩

ここの喫茶店から九份の風景を一望できます。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

夜の九份を楽しむためこちらの喫茶店で休憩しました。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

不破さんやその彼女さんと色々と旅の振り返りをします。

こういう時間も結構大切ですよね。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

うん、てか俺いらなくね(⌒-⌒; )

写真や映像で旅を発信しているけど、伝えきれない感動が旅にはある。【Life is Journy】

そんなこんなで日がくれました。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

というわけで夜の九份を散策

夜になると提灯に灯りがともり、ぐっと雰囲気が増します。

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

ここが千と千尋の神隠しの舞台になったと思われる旅館

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

iPhoneに広角レンズをつけて撮影しました。

なかなかいい感じの写真ですよね。

日曜日の九份はとにかく日本の観光客が多すぎる!

日曜日でこの時間なので、日本の観光客が本当に多かったです。

やはり映画の舞台になり、そして週末の台湾は気軽に来ることができる場所ですよね。

これだけ多くの日本の観光客に会うとは思ってませんでした。

とにかく女性の集団であちこちで写真を撮りまくっておりました。

 

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

というわけで、夜の九份を満喫したのですが、普通の人には撮影できない写真を撮りたかったので、Osmo Mobile(オズモ モバイル)に延長ロッドを使用して夜の九份を撮影してみました。

これもまた普通に歩いているだけです。

延長ロッドを使用するとなかなかアングルを確認することができないのですが、大変なのですが、普通ではできない映像が撮影できたと思います。

高さはおよそ2.5mくらいだと思ってください。

まとめ|台湾九份一生に一度は是非訪れてほしい場所

千と千尋の神隠しのモデルの台湾九份をOsmo Mobileで疑似空撮してみた。

さて今回はOsmo Mobile(オズモ モバイル)で撮影した映像も含めて台湾の魅力をお伝えさせていただきました。

前回の投稿で、写真や映像を駆使しても、どうしても伝えきれない魅力というのはやはり現地にいって直接感じてもらわないとわからないものです。

もし興味がわいたら是非果敢に海外にいってみてくださいね( ^ω^ )

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から東海地方の魅力ある情報発信などを行っております。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!
2016年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2などの最新機種を解説! 例のごとく「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。 12月12日17:00まで、無料でダウンロードできます。 この機会をお見逃しなく!!

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)使用機材〜DJI社phantom4&Mavic PRO(マビック プロ)〜

コメントする。

*
*
* (公開されません)