マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

コタキナバル・マヌカン島へ!!

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回はマレーシア旅第5弾になります。

コタキナバル中心部から車でおよそ40分ほど

船着き場から、マヌカン島へ向かいます。

船着場はこんな雰囲気になります。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

まさに「THE 港」ですね(⌒-⌒; )

調子に乗って記念撮影しました。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

船でマヌカン島へ向かいます。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

船でもOsmo Mobile(オズモ モバイル)で撮影を試みたのですが、想像以上の荒波と船に乗っていても、容赦なく襲いかかってくる波にもまれ、とても撮影出来る状態ではありませんでした。

というか命の危険を感じるレベルで怖かったです。

雨と強風の中、小舟で波が高いところに向かうのはかなり厳しいことを実感しました。

まあ現地の人から見れば、まだまだ大したことないレベルだったのかもしれませんが、かなりの恐怖でした。

無事にマヌカン島へ到着!

そんなわけでマヌカン島へ到着しました。

入り口はこんな感じになります!!

Osmo Mobile(オズモ モバイル)でマヌカン島を撮影してみた。

映画で見たような風景が眼の前に広がり、感動しました。

一緒にきた仕事仲間は、サッカーに興じておりましたが、わたしは膝を痛めているため、島じゅうを散策することにしました。

こちらの映像は基本、Osmo Mobile(オズモ モバイル)に「延長ロッド」を使用しての撮影になります。

Osmo Mobile(オズモ モバイル)の操作にようやく慣れてきましたが、やはり延長ロッドを使用しているとどこを撮影しているのか非常にわかりにくく、なかなかうまく撮影することができませんね。

Osmo Mobile(オズモ モバイル)を持って海岸沿いを走ってみた。

今度はOsmo Mobile(オズモ モバイル)を持って砂浜を走ってみました。

走るとなかなか疾走感があっていい映像になりますね。

現地の人の様子も撮影してみました。

島国に住む方々はおおらかで優しい性格の方が多いですね。

続いては、マヌカン島をドローン空撮してみました。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

港付近から、桟橋が映るように、空撮してみました。

高さは「90m」に設定してあります。

写真加工するとこんな感じになります。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

他の写真もこちらにあります。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

施設の職員に聞いてから撮影したのですが、ドローンを飛ばし始めると珍しいのかみんな寄ってきました。

これがドローンのすごいところなのですが、不用意にドローンの下を歩いたりするので、かなり神経を使います(⌒-⌒; )

せっかくなので、ドローンからの記念撮影もしておきました。

マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

次回はマヌカン島のジャングルトレッキングになります。



スポンサーリンク






マレーシア空中散歩|マヌカン島にてドローン空撮とOsmo Mobileで島内を散策してみた。【マレーシア空中散歩】

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。