日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

台湾桃園国際空港はノマドワーカーの聖地!WiFiとコンセントの多さに脱帽!余裕で1日過ごせます。

 
台湾桃園国際空港はノマドワーカーの聖地!WiFiとコンセントの多さにまさに脱帽!余裕で1日過ごせちゃいます!
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

10月30日〜11月7日までは台湾とマレーシアへ出張へ行きます。

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

以前にも告知したように、昨日から日本を出て、現在は台湾まで来ております。

なので、しばらくは「旅ブログ」のような形になりますので、どうぞよろしくお願いします!!

(ドローンの空撮画像やOsmo Mobile(オズモ モバイル)などの動画でも旅の様子を紹介していく予定)

台湾桃園国際空港のご紹介!

昨日は22:30に日本を出発して、本日1:30に台湾桃園国際空港まで来ました。

このまま9:50発のマレーシア・コタキナバル行きで出発してしまいますので、それまでは台湾桃園国際空港で過ごすことに。

適度に仮眠をとりながら、まさにブログ執筆をしているのですが、台湾桃園国際空港があまりにも素晴らしいので紹介させていただきます。

WiFiの快適さとコンセントの多さに脱帽!!

WiFiがストレスフリーで使える!

台湾に行ったことのある友人から余裕でWiFiにつながると聞いてましたが、まさにその通り空港が無料でWiFiを配信してくれているので、本当に快適でした。

空港によっては、いちいち「パスワード」を打ち込む必要があるのですが、台湾桃園国際空港では

「Airport Free WiFi」

をクリックするだけ。

台湾桃園国際空港はノマドワーカーの聖地!WiFiとコンセントの多さにまさに脱帽!余裕で1日過ごせちゃいます!

このストレスフリーな感じが最高です。

今、この記事を投稿しているように、超快適にネット接続できております。

まさに神!!

コンセントの多さに脱帽!!

台湾桃園国際空港はノマドワーカーの聖地!WiFiとコンセントの多さにまさに脱帽!余裕で1日過ごせちゃいます!

どうしても待ち時間の多い空港では、時間つぶしについついスマホを触ってしまいがちになります。

そうなると心配なのが、残りバッテリー!

いくらWiFiに繋げても、残りバッテリーを気にしながらのスマホ操作やパソコン操作はやはりきになるもの。

当然モバイルバッテリーを持っておりますが、それもできれば使用を避けたいものです。

それがなんと台湾桃園国際空港では、異常とも言えるほどコンセントがあるのです。

どこを歩いていてもすぐに発見できてしまう。

台湾桃園国際空港はノマドワーカーの聖地!WiFiとコンセントの多さにまさに脱帽!余裕で1日過ごせちゃいます!

なので、余計なコンセントの陣取り合戦の苦痛なく、快適にコンセントのある場所で、ネットに繋げてしまいます。

台湾桃園国際空港はまさにノマドワーカーにとっての最高のワーキングスペースだ!!

さらにコンビニまでありますので、

もうここは、「1日ここで過ごせ!」

と言われても余裕で過ごせてしまうほど快適な場所です。

いやはや、マレーシア出発までの約8時間。

なんとか、落ち着いてパソコンを触る環境が欲しかったのですが、台湾桃園国際空港のおかげで本当に快適に待ち時間をすごすことができております。

マジで台湾桃園国際空港は最高です!!

次回はOsmo Mobile(オズモ モバイル)で台湾桃園国際空港を歩いてみたです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2016 All Rights Reserved.