日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

神奈川県で飛行許可なくドローンを飛ばす場所を見つける方法

 
神奈川県で飛行許可なくドローンを飛ばす場所を見つける方法
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

神奈川県で飛行許可なくドローンを飛ばす場所を見つける方法

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

ここ最近、Osmo Mobile(オズモ モバイル)と47都道府県でドローンを飛ばす場所を探す方法シリーズが続いてますね。

なんとか全都道府県を制覇できるように、頑張っていきます。

私自身、行ったことのない県や場所もこうして調べることでかなり勉強になります。

なお、ここで紹介している方法は、Googleマップと「SORAPASS」を活用しております。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また私自身、実際行ったことない場所、ドローンを飛ばしたことのない場所で、いかにドローンが飛ばせそうな場所がないか見つけているだけになります。

実際にはその土地の所有者や管理者がいる場合がありますので、実際にここで紹介する場所だからといって、鵜呑みにせずに最終的に「自己責任」で判断して、ドローンを飛ばすようにしてくださいね。

ドローンの法律関係についてはこちらの記事をご覧ください。

まずは神奈川県全域を「SORAPASS」で見てみよう!

海岸が魅力的!神奈川県でのドローン空撮|動画まとめ

ざっとこんな感じになります。

まずはじめに赤い部分は「人口密集地域:DID地域」で緑色の円形部分は、空港や病院などの重要施設になり、どちらも国土交通省の飛行許可なくドローンを飛ばすことができません。

こうして神奈川県全域を眺めてみると、神奈川の主要都市である、「横浜」「茅ヶ崎」「小田原」はもちろん、県内全域でまだらにドローンの飛行が制限されている場所が見受けられます。

この赤い「人口密集地域:DID地域」の隙間を狙っていってもいいのですが、「SORAPASS」自体も完璧な精度で地図表示してくれているわけではないので、ドローン初心者の方は避けるべきスポットなのかと思います。

茅ヶ崎でドローンが飛ばせそうな場所

まあでも茅ヶ崎付近で飛ばせそうな場所がないか探してみます。

まずは「SORAPASS」で拡大。

茅ヶ崎でドローンが飛ばせそうな場所

中心部はほぼ無理ですが、河川敷なら大丈夫そうですね。

今度はGoogleマップを見ていきます。

茅ヶ崎でドローンが飛ばせそうな場所

上記の写真は、上川橋から北を向いた写真になりますが、このような形でめぼしい河川敷を見つけることができてしまいます。

みる限り、そこそこ広めな河川敷そうなので、ドローン初心者でも練習に最適そうな地形ですね。

まとめ

と、要領としてはこのような形で、ドローンの飛行にめぼしい場所を見つけていくという形になります。

単純に「SORAPASS」のみで、現場にいってみたら完全にお門違いな場所だったとかそういうことは避けられるようになります。

また実際に神奈川県でドローン空撮してある動画をこちらに集めてますので、よかったら飛行場所の参考にしてみてください。

ただし、場所によっては、国土交通省の「飛行許可」が必要な場所もありますので、その点はしっかりご了承くださいませ。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2016 All Rights Reserved.