旅・撮影スポット

47都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】

47都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】

日本空中散歩|都道府県別ドローンの規制状況と飛行可能エリアまとめ

ここでは日本全国のドローン空撮可能な場所とその県内でドローンの飛行可能な場所を探す方法をご紹介していきます。

まだ記入のない都道府県もありますが、随時追記してく予定です。

吉武編集長
吉武編集長
まだドローンそのものがわからない方は以下の記事をご覧ください

お願い|ドローンを運用する場合は行政や管理団体に連絡をしましょう。

ここでご紹介している撮影場所だからといって

『=自由にドローンを飛ばせる場所ではありません。』

規制は日々変更されますし、飛ばせなくなっている場所もあります。

昨今ドローンの規制は強化され、昨日ドローンが飛ばせていた場所も飛ばせなくなる可能性は多いにあります。

そのため、ドローンを飛行させたい場合は、必ずご自身で

  • ドローンを飛ばしたい場所
  • その場所は誰が管理しているのか
  • 管理している人や団体に確認

といった手順を踏むようにしましょう。

吉武編集長
吉武編集長
私自身は大体以下の6ステップを踏んで撮影に望んでいます。

好きな場所でドローン空撮を楽しむにもいかに紹介する航空法以外のマナーもあります。

ドローンにまつわる法律|国土交通省の航空法を知ろう!

まずは大前提の知識として、ドローンにまつわる法律関係のことは押さえておきましょう。

特に国土交通省の「航空法」はドローンに携わる以上、必ず知っておくべき知識になります。

国土交通省の制定するドローンの飛行が禁止されている条件

47都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】
  1. 空港周辺の上空:空港の規模感にもよるが、「SORAPASS」を見ると対象エリアがわかる。
  2. 人口密集地域(DID地域):こちらも「SORAPASS」より確認可能
  3. 150m以上の上空

飛行禁止区域以外でもドローンの飛行が制限されている条件

47都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】
  1. 夜間飛行は禁止:原則ドローンの飛行は日の出から日没までです。
  2. 人や物から30mの距離をとること:撮影対象でないものからは一定の距離を保つ必要があります。
  3. イベント上空の飛行:祭りやイベントの際は原則禁止されており、主催者の許可などが必要になる。
  4. 目視外の飛行:自分で直接確認できない位置での飛行は許可が必要になる。
  5. 危険物の輸送:当たり前ですが、禁止されています。
  6. 物の落下:ドローンからものを落下させたい場合は許可が必要

などなど。

結局どこならドローンって大丈夫なの?と詳細に知りたい方は別記事で紹介してますので、よかったらこちらを参考にしてください。

自宅の近くで、飛行許可なくドローンを飛ばす場所を探す方法

また当サイトで国土交通省の飛行許可なくドローンを飛ばせる場所を探す方法は、「SORAPASS」と「Googleマップ」をうまく活用した方法を取り入れております。

これから紹介する各都道府県ごとでも、簡単な説明はしておりますが、

まずは「SORAPASS」で「人口密集地域:DID地域」を調べ、ドローンが飛ばせそうな場所の目星をつけた後に、Googleマップのストリートビューを活用して、その場の写真をパソコン上から確認する方法です。

この方法であれば、パソコン一つで直接現場まで行くことなく、おおよそドローンが飛ばせそうな場所の目星をつけることができます。

100%正確ではありませんが、それでも自宅の近所でドローンの飛行可能そうな場所を効率よく探すことはできるはずです。

詳細な方法は、以下の記事で説明しておりますので、そちらを参考にしてみてください。

なお、愛知県などでは、私自身が直接ドローンを飛ばした場所などを紹介していますが、さすがに日本全国すべてを飛ばしに行くことは現状不可能です。

そのため、ここで紹介している場所や地図などは実際には、どこかの管理を受けていたり、所有地である可能性は大いにあります。

またyoutubeなどに投稿されている動画などから、ドローンを飛ばせる場所などの紹介もしておりますが、場所によっては、国土交通省の「飛行許可」が必要な場所も含まれております。

私の情報は100%鵜呑みにせずに、最終的にその場所でドローンを飛ばす場合は、ご自身の100%自己責任でよろしくお願いします!!

日本全国各都道府県ごとのドローンの規制状況と飛行可能な場所まとめ

では次に各地方でのドローンの飛行状況や実際に撮影した場所をご紹介していきます。

またこの記事は随時更新しながら、情報を完成させていく予定ですのでどうぞよろしくお願いします。

関東方面

東京都

各都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】

まず大前提として、東京のそのほとんどは、「人口密集地域:DID地域」であること。

この時点で、東京ではそのほとんどの場所でドローンを飛ばすことができないのです。

また都内の公園と庭園81箇所では、ドローンの持ち込みや操縦が禁止されております。

そもそも東京ではそのほとんどが「人口密集地域:DID地域」だからドローン関係ないじゃん!と思うかもしれませんが、

ここで、間違いないで欲しいのが、「200g未満のトイドローン」の存在。

通常、200g未満のドローンは航空法上、おもちゃとみなされ、ドローンと定義さえていません。

しかし、この場合は、公園を維持管理する上で、「トイドローンの飛行も規制の対象になる」ということです。

そのため、トイドローンならどこでも飛ばしていいじゃん!と公園内で飛ばしてはいけないということになりますので、ご注意ください。

千葉県

各都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】

千葉県は比較的東京寄りの都心部や、海岸沿いが「人口密集地域:DID地域」になっております。

なお県立の都市公園で、ドローンの飛行が禁止されております。

ドローンの定義は、先の東京と同じく、「200g以下のホビードローン」もハイルと解釈した方が良さそうです。

どうしてもという場合は、念のため、公園を管理している行政に連絡を入れて確認すべきです。

千葉県で安心してドローンを飛ばすなら『HATAドローンフィールド』がおすすめ

千葉県で安心してドローンを飛ばすなら『HATAドローンフィールド』がおすすめ

神奈川県

各都道府県別のドローンの規制状況と空撮可能な場所を探す方法まとめ【随時更新】

現在のところドローンの規制などはなさそうです。
航空法などの規制を踏まえた上でドローンを飛ばせる場所を探していきましょう。
(私自身が見逃している場合や記事の更新が遅れた場合はその限りではありませんので、念のため他の情報から調べることをおすすめします。)

神奈川県で飛行許可なくドローンを飛ばす場所を見つける方法

海岸が魅力的!神奈川県でのドローン空撮【動画まとめ】

東海空中散歩

愛知県

開催報告|OSPドローン講習 in Goofy 1月7日実施しました。

愛知県では、名古屋市を中心に「人口密集地域:DID地域」が存在しております。

しかし、揖斐川・木曽川・長良川など大きな河川が南から北へ流れているため、比較的河川敷でドローンを飛ばす場所が見つけやすい印象です。

また愛・地球博記念公園や大高緑地などの有力そうな場所も基本ドローンの飛行は禁止されておりますので、ご注意ください。

愛知県内は、私自身が住んでいる土地なので、公園を担当している行政にも連絡を入れてみましたが、基本ドローンに対して明るい回答は帰ってこなかったです。

県営の公園以外では、200g未満のホビードローンの飛行は大丈夫そうなので、それで練習するのがいいかもしれません。

新城市の田園

新城市田園ドローン空撮

蒲郡市竹島

蒲郡市竹島ドローン空撮

三河湖

三河湖をドローン空撮

佐久島

愛知県西尾市のおすすめカフェ②|佐久島じょえる

静岡県

https://drone-aerial-corps.com/2016/10/23/mie-drone/

静岡県は全国でも有数の横に長い県で、海と山に恵まれた自然豊かなエリアになります。

こちらも主要な都市部の「人口密集地域:DID地域」を避ければ、比較的容易に、ドローンの飛行場所を見つけられるはずです。

三重県

https://drone-aerial-corps.com/2016/10/23/mie-drone/

三重県はその多くが海に面しており、沿岸部などでドローンの飛行場所が見つけやすいエリアになります。

四日市や鈴鹿、松坂、伊勢といった主要エリアは、「人口密集地域:DID地域」にあたります。

坂本の棚田

三重県坂本の棚田

岐阜県

https://drone-aerial-corps.com/2016/10/23/mie-drone/

大垣市・岐阜市など都市部での飛行は禁止だが、山や川が多く、ドローンの飛行場所を探すのにそこまで苦労しないエリアになります。

県営公園ではドローンの飛行は禁止されております。

天空の茶畑

岐阜県の天空の茶畑をドローン空撮

東白川村

【白銀の世界】冬の岐阜県東白川村で撮影したドローンの雪景色が美しい 【白銀の世界】冬の岐阜県東白川村で撮影したドローンの雪景色が美しい

関西空中散歩

大阪府

ドローン 大阪

大阪市内は東京クラスにドローンの飛行が厳しいエリアになります。

当然公園でもドローンは禁止になります。

公園条例で「他人に危害を及ぼすおそれがあるもの」という定義になっておりますので、
もちろんホビードローンも例外ではありません。

瀬戸内

広島県

福山市仙酔島

広島 仙酔島 ドローン空撮

恐羅漢山

沖縄空中散歩

沖縄喜屋武岬

沖縄喜屋武岬ドローン空撮

沖縄古宇利大橋

沖縄古宇利大橋ドローン空撮

沖縄慶佐次湾のヒルギ林

沖縄ギンザバーダドローン空撮

沖縄のビーチ

沖縄古宇利大橋ドローン空撮ドローン空撮

まとめ

まだ記入のない都道府県もありますが、随時追記していきます。

察していただけるとありがたいのですが、このコンテンツを作るのホント大変なんです(⌒-⌒; )

いやいや、皆さんが思っている以上にホント大変なんです(⌒-⌒; )

マジでちゃぶ台返したいぐらい・・・・

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。