車の中でもブログは書ける!どんな環境でも情報発信し続けるべし!【ドローン×ノマドワーク術】

車の中でもブログは書ける!どんな環境でも常に情報発信し続けるべし!【ドローン×ノマドワーク術】

ドローン×ノマドワーク術

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回も「ブログ運営の話とノマドワーク術」についてお話をします。

まずは全く別の話から始めます。

昨年、日本全国を営業し回っていた時の話

昨年、営業の仕事を主にしていた時は、日本全国を回りながら、運転手とテレアポで車に乗りながら、TELアポを取り続けるというスタイルで仕事をしておりました。

揺れる車の助手席で、パソコン画面を開き、顧客データを調べそこからハンズフリーのイヤホンを使いながら、顧客に電話をかけてアポイントメントをとりつけ、商談に向かう。

それこそ車の運転を交代しながらも、食事も摂らずに1日中アポとりと商談を繰り返してきましたので、どこでも仕事をする力が身につきました。

このサイトでも一番人気の記事である「Googleマップを活用してドローンの飛行場所を調べる方法」もまさにここでGoogleマップや様々なツールを組み合わせて仕事をすることが身についていたので、思いつくことができました。

車の中でもブログは書ける。出張先でも時間があれば書きまくる。

これ実際に私自身のパソコンと作業の様子になりますが、出張などの出先で少しでも時間があれば、このように車の中でも記事を書いたり、動画を編集しています。

私が運転している場合は、当然走行中作業はできませんが、その間にネタを考えることはできます。

また仲間が運転してくれている場合は、助手席でブログを書いたりしてます。

車酔いになりますが、ある程度の慣れで克服することができます。

細かい工夫

パソコンを直接、足の上に置かない

車の中でもブログは書ける!どんな環境でも情報発信し続けるべし!【ドローン×ノマドワーク】

パソコン自体は、熱を持っていますし、また電磁波を発しています。

そのため、膝に直接置いてしまうと、それらの害で生殖機能などによくない影響を与えてしまう可能性があるとのこと。

なので、私は直接膝の上にパソコンをおかず、このように書籍などでクッションを挟むようにしています。

それで電磁波を防げるわけではないのですが、やらないよりはマシかなと思って使用しております。

車の中でもブログは書ける!どんな環境でも情報発信し続けるべし!【ドローン×ノマドワーク】

ドローン検定3級の教科書もなかなかいいクッションになってくれます笑

また、パソコン自体にも「バランスエッグ」と呼ばれる電磁波対策になると言われる、オカルトグッズもつけております。

別サイト防災王にて解説していますので、気になった方はチェックしてみてください。

外付けHDDの活用

車の中でもブログは書ける!どんな環境でも情報発信し続けるべし!【ドローン×ノマドワーク】

動画編集や写真を取り込んだりすると非常に重くなってしまうので、外付けHDDを携帯するようにしています。

写真ピンクのボックスが外付けHDD。

容量1TBと大容量でありながら、このコンパクトさは本当に素晴らしい!の一言。

しかも価格が7000円以下と信じられないコスパになっています。

ドローンもそうですが、なんでも高性能・小型化が進み、どんどん移動しながらのノマドワークの環境がよくなってきます。

まさに本当にいいものを徹底的に選び抜いて、不要なものはどんどん捨てる「ミニマリスト」なライフスタイルが実現できてしまいます。

ブログの話|情報発信はどこでもできる。

前回、「【個人メディア】ドローンをブログ・SNS・youtubeで情報発信し、仕事やご縁が生みまくれ!」という話をしましたが、ブログはいつでもどこでも書くことができます。

もちろんネット環境などによってはすぐに記事をと投稿することができない環境もあるでしょう。

しかし、

隙あらば、記事を書く。

隙あらば、ドローンで空撮する。

隙あらば動画を編集する。

細切れの時間を有効に活用することで、一つでも多くの情報を発信すること。

そうすることで、コンテンツと経験が蓄積して、運営メディアも育ちますし、何よりも自分自身が育っていきます。

最近ドローンを仕事に活かせないか?というご相談をよく受けるのですが、悩む暇があったら、すぐにでもブログなどのメディア運営を始めて、情報発信していくことをおすすめします。

動くこと、形にしていくことで見えてくる景色もありますし、また情報を発信することでいろんなご縁が生まれます。



スポンサーリンク






車の中でもブログは書ける!どんな環境でも常に情報発信し続けるべし!【ドローン×ノマドワーク術】

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。