東海空中散歩

愛知・三重・岐阜でドローン空撮

世界空中散歩

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所シリーズ

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回は地元である愛知県刈谷市の境川河川敷にてドローンを飛ばしてきました。

愛知県刈谷市境川河川敷の空撮写真

何枚か撮影。

微妙な曇り空でした。

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

最後にパノラマ写真

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

パノラマ写真の作り方は以下の通りになります。

飛行許可なく、ドローンを飛ばせる場所を見つける方法。

もうこのホームページではおなじみの方法ですね。

GoogleマップとSORAPASSを活用します。

詳細はこちらをご覧ください。

 

まずはSORAPASSでDID地域を調べます。

するとこんな感じ。

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

赤い部分は、人口密集地域、SIS地域と呼ばれ、国土交通省の飛行許可なくドローンを飛ばしてはなりません。

刈谷市では、境川や逢妻川などの河川敷が流れており、その周囲でならなんとか飛ばせそうですね。

地図を拡大します。

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

刈谷市総合運動公園付近をピックアップしました。

運動公園そのものはDID地域であり、また公園を管理している行政そのものがドローンの飛行を禁止しているので(電話で問い合わせました。)完全に飛行はNGになります。

しかし、その西側、東側はDIDでないので、飛ばせるかも。

そこでGoogleマップのストリートビューを見ていきます。

愛知県刈谷市の空撮写真【飛行許可なくドローンを飛ばせる場所】

というわけで実際の写真を見てみると、なんだかいい感じの河川敷が広がっております。

ストリートビューで見ている位置は、DIDにあたり、今見えている景色そのものも若干危うい地域ですが、ここから川に沿っていけばいい場所がありそう。

とこんな感じでめぼしい場所を見つけていきます。

補足説明

私自身は「飛行許可」を受けているので、DID地域でもドローンを飛ばすことはできるのです。

しかしだからといって、今回出てきた刈谷市総合運動公園ではドローンを飛ばすことはできません。

飛行許可を受けることで、国土交通省からのお墨付きはもらっても、その公園を管理している行政や管理会社からの許可が必要になるのです。

そのため、DID地域にある施設でドローンを飛ばすためには、

国土交通省の飛行許可とその土地の管理者の許可ふたつが必要になるのです。

河川敷などについては、結構曖昧で、国土交通省の方曰く、はっきり管理権限が明記されてないような場所であれば、とりあえずドローンを飛ばしてオッケー。

ただドローンは目立つので、職務質問を受けやすい。

その場合は速やかにその指示に従うか、飛行許可を受けており、業務であることが示せればオッケーみたいな返答でした。

ちょっと曖昧な部分はありますが、完璧に定めない方がいい部分なのかなということと、ある程度の良し悪しは経験を積んだ肌感覚が必要なところですね。

これからドローンを始める方へ

これからドローンを始める方で、どこでドローンを飛ばしていいか分からない!

またどんな条件があるのかわからない!

といった方が多いと思います。

知らずに飛ばしたでは済まされない部分も多く、ドローン自体も常に墜落するリスクはあります。

そのため最低限の知識とマナーを守って、ドローンを飛ばしましょう。

以下、参考になる記事をあげておきますので、是非ご一読ください。

あとがき

それにしても刈谷市運動公園の空撮依頼が市から来ないかな〜!

サッカー場、陸上競技場と目白押しで、是非ここの空撮写真と映像を任せてほしいですね〜!

ご依頼お待ちしております笑

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から東海地方の魅力ある情報発信などを行っております。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!
2016年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2などの最新機種を解説! 例のごとく「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。 12月12日17:00まで、無料でダウンロードできます。 この機会をお見逃しなく!!

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

コメントする。

*
*
* (公開されません)