旅・ノマド

マレーシアの楽園コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法。【旅とノマド】

10月30日からマレーシアへ出張へ行ってきます。

マレーシア・コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法を紹介します。

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

私事ですが、10月30日から、マレーシア・コタキナバルへ出張へ行ってきます。

出張の目的は、日本にいる「ノマド仲間」の友人と、マレーシアにいる知人で、コタキナバルでビジネスモデルの構築をしに行くのですが、せっかくなので、ドローンの空撮もいっぱいしてきたいと思います。

よく考えたら、このサイト全然空撮写真や動画をアップしてないですしね(⌒-⌒; )

これまでの、当サイトのメインコンテンツは、「ドローン入門者向けのコンテンツ」がほとんどでしたが、これからはジャンルを広げて、「旅とノマド」についても、積極的に情報発信していきます。

  • 旅をしながら仕事をする。
  • 旅が仕事になる。
  • いろいろな国で仕事をする。

「旅とノマド」私自身が大好きで人生のテーマでもあるのです。

とりあえず第一弾として「マレーシアへ最も安く、効率よく行く手段」というテーマでお話しします。

まずはマレーシア・コタキナバルの情報から

コタキナバルは、マレーシアの中で2番目に大きい州であるサバ州の州都とであり、東マレーシア最大の都市になります。

人口は約55万人。

多様な生物が生息しており、海・山・ジャングルと自然がとても豊かな場所になります。

そして観光資源も多いため、世界中から多くの観光客が集まります。

 

今は海外でも、安く手軽に行ける時代。

マレーシア・コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法を紹介します。

本当に数年前までは考えられなかったですが、今の時代は本当に安く海外に行けてしまいます。

LCC(ローコストキャリア)と言って格安航空券が発売されたり、各種旅行業界も値段がどんどん下がっております。

国内でも「沖縄なら4000円」。海外でも近場の「台湾・韓国」あたりなら「10000円」程度で行けてしまいます。

世界中は、SNSなど個人がどんどん情報を発信する時代で、ITでも世界中と気軽に繋がりやすくなり、また現実でも簡単に世界へアクセスができるようになりました。

この時代のメリットは最大限に享受すべきだと思います。

さて本題に移りますが、今回の目的地である、マレーシア・コタキナバルへ最も安く行く方法をお伝えします。

今回お伝えする縫合は、別にコタキナバルでなくても、使えるので皆さんも飛行機を使って旅をする際は是非使ってみてください。

マレーシア・コタキナバルへ最も安く行く方法

マレーシアの楽園コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法。【旅とノマド】

航空機の予約は旅券比較サイト「スカイスキャナー」を使って調べる。

スカイスキャナー:https://www.skyscanner.jp/

海外旅行では、まず初めに「航空券の手配」をする必要があります。

旅行会社などが手配しているパッケージツアーでは、すべてを手配してくれるので、至れり尽くせりですが、その分割高になり、また本当に自分の都合の良い航空会社や出発時間・現地での過ごし方を選ぶことはできません。

当然、「航空券の手配」は自分でやったほうが安くなりますが、その分手間暇はかかります。

「航空券の手配」をするために、各航空会社の価格を簡単に比較してくれる「スカイスキャナー」のサイトの活用をおすすめします。

これは、

出発日時
出発場所
目的地

を入力してくれるだけで、「燃料サーチャージ代込み」で「最安値の航空券」を提示してくれる素晴らしいサイトです。

日本語を含めた30カ国以上の言語に対応し、各航空会社のほとんどすべてを比較してくれます。

使ってもらえれば分かりますが、本当に素晴らしい「神サイト」になっております。

旅慣れた人は皆、このサイトを使って航空券の手配をしております。

さて実際に使ってみましょう。

実際に、マレーシア・コタキナバルへ「航空券の手配」の手配をしてみる。

マレーシア・コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法を紹介します。

まず初めにトップページから、

・目的地(マレーシア・コタキナバル)
・出発時間(11月30日)
・出発場所(中部国際空港)

で入力していきます。

マレーシア・コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法を紹介します。

入力を終えたら、検索していきます。

マレーシア・コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法を紹介します。

とりあえず一番価格の安いプランを見ていきましょう。

マレーシア・コタキナバルへの海外旅行券を安く探す方法を紹介します。

するとこんな感じ。

価格は、28500円
2回乗り継ぎで、沖縄・香港と経由していくことになります。
所要時間は、14時間50分かかります。

このプランでよければ、「次へ」進んでいくと、各旅行会社の直ホームページに飛んで、直接その会社のその日程で、旅行券を予約することになります。

まとめ

スカイスキャナーを使うことで、効率よく世界中の航空券を手配することができます。

ただ、乗り換えや経由地、所要時間など本当にマチマチですので、サイトを使いこなすのに少し慣れが必要かもしれません。

私自身、初めは何時間もパソコンとにらめっこしながら、航空券の手配に悪銭苦闘しておりました。

また「海外の航空会社のホームページ」は日本ほど快適・スムーズに動いてくれないので、初めは不安になる部分もありますが、まあこれは慣れるしかないです。

一度、自分で「航空券の手配」ができるようになると今後の旅人生が大きく変わります。

初めの一歩だけは挑戦してみて、良い旅を作りましょう!

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。