航空法・飛行許可申請

ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所を見つける方法

ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。

千葉県のどこでドローンを飛ばせるの?

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回は「ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。」というテーマでお話しします。

まずは千葉県全体の人口密集地域を「SORAPASS」で調べてみましょう。

「SORAPASS」に関して詳しい説明は、こちらの記事をご覧ください。

全体図はこんな感じ。

ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。

緑色の丸部分は「空港」になります。

ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。

空港エリアや重要な施設は、ドローンの飛行は禁止されておりますので、ご注意ください。

ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。

赤い編みかけ部分が、人口密集地域でこのエリアでは、国土交通省の「飛行許可」なくドローンを飛ばすことはできません。

千葉県では、沿岸部が多く禁止されていますね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ドローンを飛行させる上では、概ね以下の条件をクリアしなければなりません。

・空港など重要施設から10km以上離れる
・地上から150m以下の空域
・人の私有地:所有者の許可が必要になります。
・ドローンで物を輸送したり、落としたりしないこと
・屋内:屋内であれば人口集中地でも航空法の規制対象外になります。
・ドローン飛行場:有料ですが存分に飛ばせます。
・プライバシーの侵害しない場所:人の顔や車のナンバーが映るような場所は避けた方が懸命です。

以下の条件を踏まえると概ね

・沿岸部
・海岸
・山の中

といった形になります。

先に出た千葉県の沿岸部は人口密集地域が多いのですが、そこを避けるようにGoogleマップを活用して調査していきましょう。

ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。 ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。 ドローン運用に積極的な千葉県で飛行可能場所について考えてみる。

ドローンの飛行練習場を活用する。

まだドローンを始めて間もない初心者は積極的にドローンの飛行練習場を活用しましょう。

時間あたりの場所代などはかかりますが、それ以上のメリットがあります。

以前「ドローンの操縦は車の運転に似ている」という話をしましたが、ドローン初心者が闇雲に練習しても効率のよい操縦技術は身につきません。

そのため、飛行場にいるオーナーや既にドローンを始めている先輩方から色々とアドバイスや情報共有することで、効率よく練習をしていくことができます。

これは非常に重要です。

以下に千葉県でドローン操縦のできる練習場を幾つか挙げておきますので、ぜひチェックしてみてください。

SKY GAME SPLASH

千葉県千葉市若葉区金親町498
サバイバルゲームフィールドSPLASH施設内
TEL:043-312-1396
ホームページはこちら:http://www.skygame-splash.com/

 

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。