ドローン入門

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

愛知県でドローンを飛ばせる場所はどこだ!?

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回は愛知県で国土交通省の「飛行許可」なく飛行できる場所というテーマでお話します。

200g以上のドローンは「航空法」により飛行場所が限られている。

これまで当サイトでも度々取り上げてきましたが、ドローンを購入しても、その飛行場所というのは、国土交通省の定めた「航空法」により限定されています。

上記の関連記事に詳細が記載されておりますが、簡単にいうと、

・空港など重要施設から10km以上離れる
・地上から150m以下の空域
・人の私有地:所有者の許可が必要になります。
・ドローンで物を輸送したり、落としたりしないこと
・屋内:屋内であれば人口集中地でも航空法の規制対象外になります。
・ドローン飛行場:有料ですが存分に飛ばせます。
・プライバシーの侵害しない場所:人の顔や車のナンバーが映るような場所は避けた方が懸命です。

という条件であれば、ドローンを飛ばすことができるのです。

と言ってもよくわからないですよね(⌒-⌒; )

じゃあどこで飛ばせるのか?というと、私がこれまで調査してきたかぎり、「飛行許可」なく飛ばせる場所は概ね

山の中
河川敷
海岸沿い

の3つに集約されてしまいます。

ただ山の中や海岸というのはドローンの基本操作くらいなら大丈夫ですが、住んでいる場所によっては、なかなか探すのも大変だし、移動するのも大変です。

今回は私も住んでいる「愛知県」ということで「河川敷」についてご紹介していきます。

そして愛知県には大きな河川が幾つも流れていますので、どのエリアに住んでいても比較的近場でドローンを飛行させる場所を発見できると思います。

愛知県(安城市・岡崎市・豊田市)エリアなら【矢作川河川敷】がおすすめ

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

愛知県安城市・岡崎市・豊田市のエリアにお住まいであれば、「矢作川」がおすすめです。

探し方は簡単!|Googleマップを活用しましょう。

自宅から近くの矢作川・河川敷に対してGoogleマップを見ていきましょう。

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

マップをリアルな画面に切り替えて

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

気になる場所を実際に探検すると

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

簡単にいい感じの飛行場所を発見することができます。

ただし、実際に言ってみると「ちょっと飛ばせそうにないな。」とか全然ありますので注意してください。

まあその付近をうろうろしていると大体いい感じの場所を見つけることができます。

ただし、「河川敷」だからといって、その場所が「人口密集地域|DID地域」の場合もありますので、飛行場所を見つけたらその場所がDID地域に当たらないかもちゃんとチェックしてくださいね。

チェック方法は「SORAPASS」を使用すれば簡単に見つけることができます。

またGoogleマップの使い方についてわからない方はこちらにもう少し具体的な説明がしてありますので、そちらもチェックしてみてください。

『河川敷』でドローンと飛ばす注意点

この記事では、めぼしい場所のピックアップ方法を紹介しております。

そのため、確実にここでドローンのフライトができるという情報ではありません。

河川敷でドローンをフライトさせる場合は『河川法』などの法律が関係する場合があります。

多くは国土交通省の土木管理事務所などが管轄している場合が多いのですが、運用に際しては河川の占有使用届などの提出が必要なケースがあります。

自分でドローンを飛ばしたい場所がありましたら、必ず自己責任で確認や許可をとって飛ばすようよろしくお願いします。

愛知県(刈谷市・大府市・豊明市・知立市)エリアは【逢妻川・境川】

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

これも同じくGoogleマップで探していくと

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】 愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

いい感じの場所を簡単に見つけることができます。

許可なしでもドローンの飛行場所を見つける最も効率の良い方法【決定版】

ちなみに私は境川でベストな場所を見つけました。

許可なしでもドローンの飛行場所を見つける最も効率の良い方法【決定版】

愛知県(一宮・小牧)北側エリアは【木曽川】がおすすめ!

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

愛知県の北側エリアには巨大な木曽川がありますので、簡単にいい場所をみつけることができると思います。

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】 愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

しかし、一宮市の場合は、川沿いにも広範囲に渡って「人口密集地域」となっておりますので、ご注意ください。

愛知県で飛行許可なくドローンを飛ばせる場所・河川敷【3選】

まとめ|ドローンを飛行させる場所には十分注意しよう!

いかがでしたでしょうか?

今回は大きな河川ばかりを紹介しましたが、もう少し小さい川でもいい感じの場所は見つかるはずです。

記事の途中でもお話ししましたが、例えいい感じの河川敷を見つけても、「人口密集地域」に当たる場合はドローンを許可なく飛行させることはできません。

また河川敷はあくまでドローンの基本的な練習をするための場所ですので、あまり目立ちすぎないようにした方が無難です。

ドローンの初心者向けの記事もありますので、よかったら参考にしてくださいね。

またいい場所があれば教えてもらえると助かります!!

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。