ドローンとVR|新しい技術の組み合わせが見せる未来とは?

ドローンとVR|新しい技術の組み合わせが見せる未来とは?

「現実」にアクセスするVRと「3次元」に挑戦するドローン

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回はドローンとVR(ヴァーチャルリアリティ)、そして未来の可能性についてお話しします。

VR(ヴァーチャルリアリティ)とは?

日本語では仮想現実と呼びます。

実際に存在していない場所や環境をまるでその場にいるようにユーザーの五感を刺戟する環境を作り出すことです。

イメージしやすいのは映画「マトリックス」や「サマーウォーズ」になります。

ドローンとVR
本当はそこにはない現実をCGや音などで表現することで、ヴァーチャルリアリティを体験している人が本当にそこの世界を体験できるような形です。

またテレビゲームも2次元ではありますが、主人公を操作してその世界観や体験をすることができるので、ある意味「仮想現実」を体験していると言えるのかもしれません。

かなり昔の話(世代がバレますね(⌒-⌒; ))ですが、任天堂から出ていたバーチャルボーイなんかは3Dの仮想世界を楽しんでもらおうとした取り組みでした。

バーチャルボーイ

とてもレトロです。子供の頃に友達の家でやらせてもらいました。
目がチカチカしすぎておかしくなりそうです(⌒-⌒; )
なんでこんな赤色にしたのでしょうか?

またテレビの業界でも3Dの世界を表現しようと近年少しずつですが、そういう機種も販売されるようになりました。

現在のヴァーチャルリアリティ

https://youtu.be/9op8qCEjZvU

本当に仮想現実だと思ってないくらいリアルな体験ができるみたい。

すでにテレビでも取り上げられております。

https://youtu.be/8ndbwdwzSuI

リアクションを見る限り、実際に体験してみると本当に凄そうですね。

プレイステーションVR

https://youtu.be/9GKlPXx5p5Q

プレイステーションなどゲームの世界でも本格的な仮想現実も現実化されてきていますね。

これ面白そうですね。

ネットゲームでさえ、中毒になりすぎて戻ってこれない人が多いのに、仮想現実でゲームができるようになったら戻っ
てこれないかも・・・(⌒-⌒; )

フランスのドローンメーカーの取り組み

フランスのドローンメーカー『DRONE VOLT』では、VRのコンテンツ制作に特化したドローンを開発しています。

その名は「JANUS 360 by DRONE VOLT」

あらゆる産業で360度撮影された3Dコンテンツの需要が伸びていますので、VRとドローンの組み合わせはとても大きな産業へと成長しそうです。

ドローンとVRの組み合わせで広がる可能性

またドローンの最大の特徴は人がいけないような「3次元」に気軽にアクセスできることです。

例えば現在スマホやタブレットを使用してみていたFPVの景色をそのままVRを活用することでドローンの景色をダイレクトに体験できるとしたらどうでしょうか?

本当に空を飛んだような気分を体験できると思います。

また3次元を自由自在に移動でき、またそこで人とコミュニケーションをとることができれば、自宅から動くことなく、空の世界を冒険し、いろんな人と出会うことができるようになるかもしれません。

ドローンにより3次元でいろんな場所や環境にアクセスできること、ヴァーチャルリアリティでまるでその場にいるような体験ができること。

この組み合わせの技術は少し怖いくらいの世界です。

しかし、この技術の組み合わせは人に新しい未来の形を見せてくれます。

例えば生まれつき障害がある方や一定の場所から動けない人もまるで世界中を飛び回り、そこで人と出会いコミュニケーションをとることができます。

まとめ

まだまだドローンとVRが組み合わさる世界が実現するのは技術的にも法的にも多くの壁がありそうですが、今の時代の流れの速さを見る限りそう遠くないうちに実現されても良さそうな感じがします。



スポンサーリンク






ドローンとVR|新しい技術の組み合わせが見せる未来とは?

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。