日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

【セルフィードローン】200g以下の商業利用なら「Dobby」が最高のドローン。

 
ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

未来はあなたの手の中に驚異のセルフィードローン

スマートフォンと比較しても、重量・サイズ共に尊称ない小型ドローンが中国の「Zero Tech」から発表されました。

2016年7月現在まだ日本には入ってきておりませんが、近いうち、間違いなく進出してきますので、今のうちにご紹介します

ポケットにしまえる驚異の小ささ。

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

Dobbyの最大の特徴なんですが、このドローンはなんと翼を本体の中に収めることができるんです。

そのため普段はこのような形で、大きさも小さいため、そのままポケットにしまうことができるのです。

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

プロペラを出している状態で

135mm(横)×145mm(縦)×34mm(高さ)

これはコンパクト!!

携帯電話と比較してもこんな感じ!

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

とっても小さいです。というかiPhoneより軽いですね。

可変型ドローン

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

航空法規制対象外の199g!

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

日本でドローンを飛ばす上で最もネックになってくるのが、国土交通省の定める「航空法」。

航空法についてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。



Dobbyであれば特に、航空法の場所や条件に左右されることなく、気軽に撮影を楽しくむことができます。

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

旅先でも気軽に自撮りと空撮が楽しめる。

(当然ですが、航空法に制限されていないとはいえ、最低限のマナーは守りましょう!)

4Kカメラ内蔵

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

さらに、セルフィー(自撮り)専用ドローンなのでカメラにもこだわってます。

操作はスマホからでオッケー!

飛行時間は約9分間

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

超小型ドローンの平均時間が約5分なのでそれよりは長いです。

予備バッテリーを幾つか持てば、旅先でも使えるかと思います。

バッテリーの充電はスマホと同じ形になります。

価格:日本円で約55300円

おそらくこのカメラ性能でこの重量の中では最強クラスではないでしょうか?

自動追跡機能

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

DJI社のPhantom4のアクティブトラック機能と同じように、被写体を認識させれば、自動で追尾してくれる機能まで付いております。

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

スマホで被写体をタップするだけでドローンが付いてきます。

 

Amazonで購入できるようになりました。

まとめ|2016年現在200g以下で間違いなく最強のドローン

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

法規制外200g以下でこのコストパフォーマンスは驚異的ですね。

この動画を見て感じたことが、日本にiPhoneなどスマートフォンが入ってきたばかりのことを思い出しました。

当時はスマホなんて流行らないと誰もが思っていたことでしょうが、今はほとんどの人がスマホを使う時代になりました。

これまでドローンに興味がない人もこの価格とコンパクトさ、手軽さで一般の人に対しても認知度が広まるのではないかと思っています。

下のプロモーション動画を見てもらえれば分かりますが、使用しているイメージが一般の人にもとてもイメージしやすいです。

現段階でここまで技術が進んでいるので、これから数年のうちに加速的に小型軽量化が進み、安全性も格段に進化。

そしてデザインもスマートフォンのように洗練化されていくものだろうと思います。

ここまでくると本当にバックトゥーフューチャーのようなSFの世界に近づいてますね。

ここにAI(人工知能)の進化も加わったらどうなってしまうのでしょうか?

ちょっと怖いような感じもしますが、時代の流れとテクノロジーの進化はどんどん加速して行っているように感じます。

まさに空飛ぶスマートフォン!

Dobbyのキャッチコピーは

「未来はあなたの手の中に」

ドローンだけではない、未来の進化を感じます。

これは楽しみですね〜!

200g以下のドローンではありませんが、「GO PRO」や「DJI」も小型高性能なドローンをどんどんリリースしてきています。

MavicAIRとMavicPROは大注目です。


実際のフライト映像|199gの超小型ドローンDobbyを、未経験のスタッフがテストフライト

https://youtu.be/-43lmFH0Vpk

実際にDOBBYを飛ばしている様子を見ると小型でありながら想像以上に安定した飛行をしてくれますね。

200g以下のドローンはこれからどんどんドローン業界で活躍が期待されています。

Dobby紹介の動画はこちら!

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2016 All Rights Reserved.